食べ過ぎや飲み過ぎに注意!過食が招く嘔吐と対策法

いつもより食べ過ぎてして吐いてしまったことはありますか?

これからますます暑くなるとバーベキューやビアガーデンなどワイワイと飲食する場面がたくさんありますよね。そんなときに楽しいあまりつい過食してしまい限界を超えてしまうことがあります。

過食しても大抵はそのまま消化されるのを待つか胃薬を飲んで意図的に消化を促すかですが、中には嘔吐してしまう人もいます。嘔吐は決して気持ちのいいものではなく出来れば吐きたくない人だっています。

フラワーエッセンスは植物の物質的成分ではなくエネルギーを利用するため、直接身体に作用するものではありませんが、心に調和っと安らぎを与えることで結果的に身体にも良い効果をもたらすことがあるんです。

過食しても嘔吐しないように嘔吐以外の対策法や、食欲に関するフラワーエッセンスをご紹介します!

1.過食

外を歩けば美味しいものがいっぱいある世の中なのでいつもよりつい過食してしまうことってありますよね。

例えば、食べ放題やビュッフェがいい例です。限られた時間の中で「出来るだけ食べてやろう」「元を取ってやろう」と、つい普段の食事量よりも大幅に多く過食してしまいます

また、過食する場面は何も上記のような場所だけではありません。

例えば、飲み会やアウトドアなどのイベント。ワイワイと人がたくさん集まる場所というのはおのずと気分が上がり、「楽しい」「もっとこの場に居たい」という気持ちになります。そんなときは上がっているテンションもあいまって普段よりも多く過食してしまいます

このような過食はその場の雰囲気によって起こってしまうことが多く、予想できない突然の雰囲気に気持ちがうまくコントロール出来ません。

また、プロが作る食べ物、非日常の環境で食べる食事というのは普段とは違う味わいを感じるもので、それも過食の原因といわれています。

そんな中での過食は腹八分どころか十二分以上になってしまうため、限界を越え「お腹が苦しい」「食べ過ぎた」「気持ち悪い」となり、嘔吐してしまう人も。

過食しても大抵はそのまま消化されるのを待つか胃薬を飲んで意図的に消化を促すかなのですが、そのときの体調や気分によって嘔吐した方がかえってスッキリする人もいるんです。

とはいっても嘔吐は決して気持ちのいいものではありませんよね。

私のように出来れば嘔吐はしたくない人だっていますf(^_^;

そのため嘔吐のメカニズムや過食してしまったときの対処を知っておく必要があります。

2.嘔吐のメカニズム

過食するとどうして嘔吐してしまうのか知っていますか?

嘔吐してしまう原因は胃のしくみにあります

体内に入った飲食物は始めに胃によってある程度消化吸収されます。空腹の状態のときの胃の大きさというのは実は拳程の大きさしかなく、飲食物によって1,5~2,0Lの容量にまで膨らみます。

そして約2~3時間かけて徐々に消化吸収されていくのですが、過食により胃に食べ物がたくさんある状態だと胃酸と呼ばれる消化液をたくさん分泌して一生懸命消化吸収しようとします

この胃酸が出過ぎてしまうと逆流してきてしまい、嘔吐の原因になるんです。

胃が食べ物を消化吸収しようとしても、過食によりどんどん胃袋に入ってきてしまい、いくら消化吸収しようと思っても追いつきません

そのため、消化不良を起こし胃にもたれたり食道の辺りまで消化物が逆流してきたりして不快感を感じるどころか、嘔吐してしまうんです。

3.対策法

過食したら必ず嘔吐するわけではありませんし、嘔吐もいきなり吐くわけではありませんよね。

まず、過食したと思ったらお腹を落ちつかせることが大切です

水分

水分、特にお白湯を過食後に飲むことで腸へと食べ物を流れやすくしてくれます、また嘔吐前は逆流してきた胃酸を胃に戻し、薄めてくれるため効果的です。

ウォーキング

ゆっくりと軽めにウォーキングすると気分転換になるだけでなく、胃腸を刺激し消化を促すため嘔吐しにくくしてくれます。ウォーキングは過食したときだけでなく食後全般にオススメで、私は食後に映画を観る前にトイレを済ませようとよくやります(笑)でも、嘔吐しそうだと思ったらムリはしないでくださいね。

安静

ホント苦しいときやグロッキーなとき、嘔吐しそうだと思ったらムリはせず動かないのも大切です。ムリして動くとそれが元で嘔吐してしまう場合があります。楽な体勢でじっとしていましょう。

ミント

ミントの香りを嗅ぐだけでもリフレッシュ効果がありますし、ミントティーには過食による消化機能を助けさっぱりとした湯気と共に立ち上がる香りは胃のムカつきを軽減して嘔吐を起こしにくくしてくれます

過食したと思ったらミントティーで嘔吐を防ごう!フラワーエッセンスを入れてもOK

横になる方向

寝るときによく「右側を下にした方がいい」って聞きませんか?

これは胃の形に関係してくるのですが、胃の入り口は身体の左側で出口は右側にあります。そのため右側を下にして寝ることで食べたものがスムーズに腸へ流れていきやすくなります。過食したら消化を促し嘔吐を防ぐためにも右側を下にして休むようにしましょう。

市販の薬を飲む

もし、時間が経ってもスッキリしないなら胃薬を飲むのも一つの手。嘔吐するよりはずっといいかもれません。個人の判断にもよりますが予め過食してしまうかもしれないと思ったら胃薬を持参しておくのも方法ですよね。私は絶対に嘔吐したくないのでもたれたらすぐに飲んでしまいます(*_*)

4.フラワーエッセンスのご紹介

フラワーエッセンスという花療法を知っていますか?

自然界の花や植物には波動というエネルギーが備わっており、それを水に転写しただけの食品なのですが、時に人の心を癒す働きがあります。

フラワーエッセンスは植物の物質的成分ではなくエネルギーを利用するため、直接身体に作用するものではありませんが、心に調和っと安らぎを与えることで結果的に身体にも良い効果をもたらすことがあるんです。

自分をコントロール出来ず過食してしまったときなど、フラワーエッセンスは心の問題に優しく作用し、これまでの考え方や捉え方が変わることがあります。

✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

最近では某コスメ雑貨店を中心に注目が集まり、悩める人の力にもなっています。

詳しくはこちらのページをご覧ください⇒フラワーエッセンスについて

過食してしまったとき、「自分をコントロールしよう↑」と捉えるか「たまにはいいんじゃない↓」と捉えるか。フラワーエッセンスが変えてくれるのが、こういった染み付いてしまっている自分の考え方なんです。

自分をコントロールして過食に気を付ける

フラワーエッセンスは使う人の意志に反応します。

「~なりたい」という、思うのみの意思から「~なる」という、志す意志になったとき、フラワーエッセンスは精神面に穏やかに作用します。

例えば…

ドッグローズ(by AUSTRALIAN BUSH FLOWER ESSENCE

胃の不調や胃酸過多などが原因の食欲に関するトラブルに良いエッセンスで穏やかに改善するようにサポートします。

レッドリリー(by AUSTRALIAN BUSH FLOWER ESSENCE)

自分が生きている現実の世界に関心をかいている人に。地に足をつけて現実を見て自分をコントロール出来るように。

ついつい楽しくて食べすぎちゃって嘔吐することはありませんか?フラワーエッセンスはあなたの意志に反応し、力になってくれますよ。

フラワーエッセンスに興味がある、使ってみたいという方はこちらをご覧ください。

フラワーエッセンスセッション

5.まとめ

いかがでしたか?

以上が「食べ過ぎや飲み過ぎに注意!過食が招く嘔吐と対策法」でした。

お店の食事は美味しいし、友人や楽しい場面だと過食しちゃたりしますよね。

私もその場の雰囲気で過食してしまうことはよくあります。食べ物の味だけでなく雰囲気がいかに自分を見失わせることかf(^_^;

でも、それで気分が悪くなって嘔吐してしまっては楽しさも半減してしまいますよね。

子供の頃、修学旅行に行くときに「家に着くまでが修学旅行です」と先生に言われたように(笑)、家に着くまで楽しい気持ちでいられるように自分をうまくコントロールして過食しないようにすることも大切ですね。

自分の今までの考え方を変えてくれるのがフラワーエッセンスです。花の波動で考え方が変わるなんて、なんだか素敵じゃないですか?

もし、人生悩んでいることがあったら試しに使ってみませんか。

ここはそんな心に悩みを抱えている人の為のブログです。

こちらの関連記事もご覧ください。

食べ過ぎたら下痢になった!?過食しても痩せるには