旦那が育児をしない、ストレスで離婚を悩む人へ

「うちの旦那は休みの日も育児しない。」

結婚前は子供好きをアピールしていた人が、いざ結婚して子供が生まれると育児をほぼ奥さんに任せきりにしていませんか?

イクメンという言葉が多用され大手企業や政治家が率先して育休を取るようになった日本ですが、まだまだイクメンと本当に呼べる人は少数で実際には「あまり育児をしない人」の方が多いのではないでしょうか。

今日は旦那さんの育児についてストレスから離婚を考えている人へ一緒に悩んでいきましょう。

1.旦那の育児

あなたの旦那さんはどのくらい育児に参加してくれていますか?

イクメンブームもあり世の旦那が育児に少しずつ参加するようになった日本ですが、中には育児をしない旦那もまだまだいるんです。そして昔ほど離婚についての意識が変わりそれほど後ろめたいものではなくなったことから離婚を考える人も。

育児とは子供が生まれてから乳児期、幼児期を経て小学校に上がるまでを言います。この小学校に上がるまでが子供にとっては大切で可愛い時期なのに育児をしない旦那がいたら、絶対損してますよね。

奥さんの言う「うちの旦那は育児しない」は旦那さんに言わせると「俺は育児している」と思っているかもしれません。どうしてこのような意見の食い違いがあるのでしょうか。

旦那が「育児している」と思っていても奥さんからすると「育児しない」となるのは考え方の違いによるものです。

育児しないから離婚しようか悩んでいる人がいたらまず本当に離婚しないといけないのか、離婚は回避できない事なのか考えてみましょう。

オムツ交換

旦那はオムツ交換は積極的に行っていますか?ウンチとオシッコ関係なく。排泄物=汚いという概念がありますよね。奥さんはお腹を痛めて産んだわが子のものはそんな概念がなくなるため手についても嫌じゃないといいますが、旦那はそうはいきません。自分の子供であっても他人です。特にウンチについては抵抗がある人の方が多いんじゃないでしょうか。だからオシッコの交換はしてくれてもウンチになると押し付けられると育児しないと考えてしまいますよね。

遊ぶ

旦那に子供と遊んでもらうときどのような遊びをしていますか?家の中で遊ぶのと外で遊ぶのとでは違うと思いますが子供が遊んでいるのを旦那がただ見ている状態になってませんか?最近、問題になっている育児しないということの1つにスマホを見てしまうというのがあります。ただ子供を見ているだけだと旦那の方が退屈してきてスマホをいじりだしてその間に予測不可能な行動をとったこともがケガをすることだってあるんです。場合によってはケガが離婚の引き金になることも。

 

旦那は妻よりも圧倒的に子供といる時間が少ないため子供に対する情報が少ないです。情報が少ないことによってどうしたらいいのか分からない旦那は妻に押し付けるようになり旦那は育児しないと言うようになるんです。

2.なぜ育児しない?

旦那が育児しない訳は、育児は女性がするものとか自分が子供を産むわけじゃないので父親である意識が違うなど様々ですが、育児しない旦那は以下の様に分けられます。

  • 育児に協力的だが、たどたどしく育児していないとみられる旦那
  • 育児に協力したいと思っているが、どうすればいいか分からない旦那
  • 育児に協力する気のない旦那

育児に協力する気がない旦那は本当に協力する気がないのでしょうか。今は昔と時代が違うためこのような旦那はほとんどいないと思いますし、やってみたけどうまく出来なくてトラウマになっているのだけかもしれません。

育児は子供慣れしていなくて初めからどうやったらいいのか分からない人ややってみたけどうまくいかなかったトラウマがあったり、奥さんにダメだしされて自信を無くしたりやる気をなくしたりの旦那さんがいると思います。妻の立場からすれば、旦那は子供といる時間が短いぶん十分に分かっておらず子供のサインや変化に気づかない頼りない存在に思えるかもしれません。しかし、旦那を父親にするということはあなたのため、子供のためにもなります。

子供は親を見て育ちます。

愛情いっぱいに育てられた子供は誰からも愛され、親を尊敬し、自分も同じような家庭を築きたいと思うようになります。そして父親に関わってもらえなかった子供は自分の子供にも同じような接し方をしてしまったり、結婚願望さえ持たない大人になるかもしれません。

子供は母親からは安心を、父親からは安全を無意識の内に学びます。父親とのコミュニケーションが薄いとイライラしやすかったりキレやすくなることもあるんです。

旦那が育児しないからと一人でストレスを抱え込むのではなく、旦那さんとよく話し合って一緒に育児をしてくれるのならそれほどいいことはないですよね。

3.離婚について考える

旦那が育児しない理由で離婚を考えたり、子供と実家に帰ってしまい結果、離婚につながるケースは多いです。しかし、旦那が育児をしないからといって必ずしも離婚につながるということでもないんです。

世の中にはワンオペといい、旦那が育児をしない場合でも奥さんが一人で家事だけでなく子育てを楽しんでいる家庭もあります。生活に困らないなら旦那が育児をしなくてもいいという人もいるんです。

しかし、共働きの家庭も増えている今、家事も育児も協力して分担したいと考える人もいます。

育児をしないからといって旦那との離婚を考えるなら旦那の育児放棄がどのくらいなのか調べることが重要です。

夫婦である以上守るべき法律がいくつかあり、旦那が育児しないことが理由で離婚を考える場合、協力義務にあたることが考えられます。しかし、育児の関わり方は意識の違いであることから妻が旦那は育児しないから離婚をしたいと思ったとしても旦那の方は育児をしていると認識していることも多く、実際に全く育児しないケースはまれだといいます。

厚生労働省によると子供が2歳になるまでの間に離婚する夫婦が30%以上にも上り次いで5歳までの間に離婚するケースがおよそ20%です。

つまり、離婚して母子家庭となっている家の半数以上が子供が5歳までの間ということになります。子供が幼いうちの離婚は簡単なものではありません。少なくとも小学校に入るまでは長時間働くことは難しく、また離婚したあと自分と子供だけでどうやって生活していくのか、生活していけるのかも考えなくてはいけません。

4.フラワーエッセンスに出来ること

✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

フラワーエッセンスに出来ることはどうしていきたいのかにもよります。離婚したいのか、旦那へのストレスを寛容的になりたいのか、一緒に協力して子育てをしたいのか。夫婦一緒に子育てが出来ればこれほどいいことはないと思いますので夫婦のコミュニケーションを上げるためのフラワーエッセンスを紹介します。

ラブエリクサー(by Power of the Flowers Healing Essences)

魂の親密性と信頼を引き出す手段として夫婦やカップルに一緒に摂っていただくことをお勧めします。もっと親密になりたいときや倦怠感を感じるときに。

インティマシー(by Power of the Flowers Healing Essences)

親密なひと時に違いをもたらします。パートナーとの信頼を取り戻したり、築いていくために。二人の共有体験を増やす助けになってくれます。心が優しくなりコミュニケーションが取りやすくなります。

上記のエッセンスを自分だけでなく旦那さんと夫婦で一緒に摂ることが重要です。夫婦でコミュニケーションが取れたとき、もう「うちの旦那は子育てしない」なんてことはなくなると思いますよ。

5.まとめ

いかがでしたか?

以上が「旦那が育児をしない、ストレスで離婚を悩む人へ」でした。

旦那さんの育児は妻からすればたどたどしく危なっかしいところもあると思います。

だからといってダメ出ししたり、育児しようとしてくれているのを取り上げてしまっては今後一切、しなくなってしまいます。

育児しようとしてくれるのであれば、「もっとこうするとこの間喜んでいたよ」とか「不思議だよね、こんなに小さくてもちゃんと心臓も肺もあるんだよ」とか「この間何色のウンチをしてて今日はどうかな?」など子供の変化を伝え旦那さんと子供の情報を共有することが「育児をしない旦那」を「育児をする旦那にする」一歩ではないでしょうか。

そうなれば離婚なんて必要ないですよね。

ルイボスティーはノンカフェインでストレスの軽減や快眠、美容効果に最適☆

こちらの関連記事もご覧ください。

育児のストレス太りを解消しよう、わが子のために出来ること