職場での嫌がらせにあっている時に相談したい機関とは

職場での嫌がらせに悩んでいませんか?

職場で嫌がらせにあっているのに上司も会社も相談しても力になってくれない。中には上司が嫌がらせをしてくる張本人だったりもします。同僚も助けてくれる気配ナシ。

自分だけだとどうすればいいのか分からない。

女性や若手社員、派遣社員など社会的に弱い立場の場合、気に障るなどの理由で嫌がらせやいじめなどの標的にされてしまう事があるんです。

職場で嫌がらせにあったら誰に相談すればいいでしょうか?また、嫌がらせによる辛い気持ちを癒してくれるフラワーエッセンスとは?

1.職場での嫌がらせ、される側は深刻な問題

職場で受けている嫌がらせに対して誰かに相談できていますか?

また自分でもこれは嫌がらせの部類に入るのか分からず、一人で悩んで抱え込んでいませんか?

  • 嫌みを言われる
  • マイカップがわざと汚されている
  • 社内連絡が回ってこない
  • 上司に事実無根の報告をされる

など、毎日続く嫌がらせは受ける側にとっては精神的ダメージが大きく深刻な問題です。

嫌がらせについて相談していることが相手に知られてしまったり下手な対処をすれば、かえって職場での嫌がらせが悪化することになりかねません。

そうなると怯んでしまい、何も出来ずにいる人も多いのではないでしょうか。

周囲に相談出来ていたとしても職場での事です。相談する方も相談される方もこれからどうすればいいのか対処の仕方に困るのではないでしょうか。

かといって一人で抱え込んだままでは状況が良くなることも変わることもありませんよね。

  • なんとかしたい
  • どうすればいいんだろう
  • 今知りたい
  • すぐ知りたい

自分や友人のためにそう思ったとき、職場での嫌がらせがなくなるには誰に相談するのがいいのでしょうか。

アロマとフラワーエッセンスを一緒に使うのもオススメです!

2-1.相談する人

職場以外の身近な存在

まず職場で嫌がらせにあったら家族や学生時代の友人など職場以外の身近な存在に相談しましょう。

これは、嫌がらせされている人の精神的負担を少しでも軽くするためでもありますし、第三者の意見を聞くためでもあります。もし職場の人間だと職場での噂に影響されていたり以外とその人が犯人なんてことも。

相談して周囲を巻き込みたくない、余計な心配をかけさせたくないと思うかもしれませんが、職場や集団組織は以外と手強いです。一人で悩んでいる方が逆に周囲を心配させることになるんですよ。

労働局

労働局とは、厚生労働省の管轄下の機関で会社と労働者との間で発生したトラブルに対しての助言や指導、解決に向けた道筋を提供する役割があります。

つまり…

嫌がらせの相談をすると法律に沿って具体的なアドバイスがもらえるということです。

弁護士

弁護士…というとオオゴトに感じると思いますが、嫌がらせは内容によっては法律に引っ掛かる場合があり、その道の専門家に相談すると対処方法を教えてくれる可能性があります。

弁護士というと相談料がかかるイメージがありますが、相談するだけのお金がないというときはインターネットで調べるとこのような案件に対して弁護士さんが助言をしているサイトが多いので、そちらを参考にしてもいいかもしれませんね。

中にはネット上で相談している人もいますので、こういったサイトを利用すれば低価格で相談できるのではないでしょうか。

オススメ出来ない(?)相談機関

また、あまりオススメ出来ない相談場所として会社内の窓口が挙げられます。

大企業であれば職場で起きる嫌がらせやパワハラ、セクハラを相談する窓口があるようですが、嫌がらせの相談をしているのを相手に知られてより酷くなる可能性相談してもまともに取り合ってくれないなど解決されない事の方が多いように思います。

2-2.相談する時に準備するもの

上記の機関に相談する時に必ず用意しておくと話が進みやすいのが職場で嫌がらせを受けているという証拠です。

  • 悪口や虚偽が書かれているメール
  • 嫌みなどの音声
  • 嫌がらせされた証拠が写っている写真や画像
  • 嫌がらせをしている場面が写っている動画
  • いつどんなときに何が起こったのかが書かれたメモや日記
  • 嫌がらせされたことにより心身に支障が出て病院に通った事が分かる診断書

など。

今は通信機器が発達している時代なのでケータイ一つあればこれだけの証拠を集める事が出来ます。

どんなに小さな事でもメモを取ったり日記をつけるとそれが実は大きな証拠になったりします。頭の中も整理出来るのでオススメです。

3.職場で嫌がらせをする人はどんな人?

  • どうして自分なのか?
  • 自分の何が気に入らなかったのか

職場で嫌がらせをされると最初は誰もが驚きと同時にこのような疑問を感じるのではないでしょうか。

そこで”嫌がらせをする人はどういう気持ちで仕掛けてくるのか”というところにちょっとだけスポットをあててみます。

人には無意識の内に自分が決めた防衛本能からくる境界線があります。

その境界線の範囲内であれば自分が脅かされることはなく安全で安心していられます。しかし自分の決めた線を他人が越えてしまった場合、自分にとっての危険人物のように感じてしまいます。

よく、寛容な人物を”器が大きい”、対して狭量な人物を”器が小さい”といいますよね。

嫌がらせをしてくる人は自己防衛本能が強いために境界線が短くなってしまい、相手を攻撃してしまいます。

嫉妬や自信のなさ、羨ましさというのも自分で作った線からくるもので、意識一つで境界線は伸びたり縮まったりします。しかし、嫌がらせをしてくる人は防衛本能が強いために境界線を伸ばすことはありません。

そのため嫌がらせ行為で相手を攻撃してしまいます。

職場で嫌がらせをされている人にとっては「自分がいけないことをしたのではないか」と感じてしまうかもしれませんが、あなたが悪いわけではないと思いますよ。

とはいえ、自分に非のない事で嫌がらせをされるのはいい迷惑ですし、標的にされるのはいつだって私たち弱い立場の人間です。

職場で嫌がらせをされ続けることによって気が弱ってしまいますよね。

嫌がらせによる辛い気持ちや弱った心を癒してくれるフラワーエッセンスをご紹介します。

4.フラワーエッセンスのご紹介

フラワーエッセンスという花療法を知っていますか?

自然界の花や植物には私たち人間と同じように心の向きを表す生命エネルギー(気持ちの”気”のこと)が備わっており、それを水に転写しただけの食品なのですが、時に人の心を癒す働きがあります。

アロマのように成分は一切入っておらず副作用もないため、赤ちゃんやお子様、妊婦さんにも安心して使っていただけます。

職場で嫌がらせでメンタルが弱っているときや気持ちが八方塞がりなときなど、フラワーエッセンスは心の問題に優しく作用し、これまでの考え方や捉え方が変わることがあるんです。

✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

最近では某コスメ雑貨店を中心に注目が集まり、悩める人の力にもなっています。詳しくはこちらのページをご覧ください⇒フラワーエッセンスについて

職場で嫌がらせにあっているとき、「誰かに相談してみよう↑」と捉えるか「相談したってどーせ無理↓」と捉えるか。フラワーエッセンスが変えてくれるのが、こういった染み付いてしまっている自分の考え方なんです。

職場で平和に過ごしたい

フラワーエッセンスは使う人の意志に反応します。

「~なりたい」という、思うのみの意思から「~なる」という、志す意志になったとき、フラワーエッセンスは精神面に穏やかに作用します。

例えば…

ブライトゥンユアデイブレンド(by Power of Flowers Healing Essences )

憂鬱感や絶望感、物悲しさなど後ろ向きな感情全般を和らげてくれます。それにより今まで考えつかなかった閃きや予測など前向きな思考が生まれるようサポートしてくれます。

フォーメーションカクタス(by PHI Essences  )

細胞レベルから情報レベルまで負担のかかっているあらゆるところを安定し強化する為に使われます。

+α嫌がらせを止めてくれるようなフラワーエッセンスはあるの?

スプレーを作って職場に撒く方法がオススメです。

ビクトリアレジーア(by PHI Essences  )

自分の境界線にを越えられたことに対して起こっていることを受け入れ自分を見失わないように安定した気持ちでいられるように助けてくれます。

マウンテンデビル(by AUSTRALIAN BUSH FLOWER ESSENCE  )

誰かを憎悪しているときや怒っているとき、嫉妬しているときに。また他人に対して疑い深い人にもオススメです。適切な方法で怒りを表現できるようになり、それによって人を許す気持ちを湧いてきます。

職場で嫌がらせにあっているとき、フラワーエッセンスはあなたの意志に反応し、力になってくれますよ。

フラワーエッセンスに興味がある、使ってみたいという方はこちらをご覧ください。

フラワーエッセンスセッション

5.まとめ

いかがでしたか?

以上が「職場での嫌がらせにあっている時に相談したい機関とは」でした。

嫌がらせを受け続けてしまうとメンタルが弱ってしまい辞めていく人が多いですよね。

しかし、職場には安全に労働出来るよう配慮する義務があり、嫌がらせがある職場ということはその義務を怠っている事になります。

組織や職場の人間は会社を守ろうとします。

中には相談すれば味方になってくれる人もいると思いますが、嫌がらせにあっている場合は慎重な行動が求められます。

これでダメなら退職も視野に入れないといけないかもしれませんが…(*_*)

自分の今までの考え方を変えてくれるのがフラワーエッセンスです。花の波動で考え方が変わるなんて、なんだか素敵じゃないですか?

もし、人生悩んでいることがあったら試しに使ってみませんか。

ここはそんな心に悩みを抱えている人の為のブログです。

 

こちらの関連記事もご覧ください。

職場で起きている嫌がらせのアレコレ、どう対策する?