社会からの孤立を感じる主婦の悩みとは

社会で働いていたときは辛くても刺激があったり、アフターや休日にいろんな場所に出掛けていたのに、主婦になったとたん、社会から孤立していると感じていませんか?

近年、女性の社会進出が進んだりSNSの普及と共にこのような社会からの孤立に悩む主婦も増えているといいます。

主婦だからと家庭に縛られるのではなく、より良い社会に主婦が関わっていくために必要な事とは?

また、今回の悩みに対するフラワーエッセンスは?

1.社会から孤立する主婦

  • 同じ毎日、変わらない日常で刺激がない
  • 誰にも褒められない
  • 社会から孤立している感じ
  • 外に出る理由がない
  • 旦那の顔色を伺ってばかり
  • 自分の価値が低く思えてしまう
  • 自分が社会で役に立っている実感がない
  • 必要とされている感じがしない
  • 働いているときのような達成感がない

あなたの場合はどうですか?

ネットワークの普及でずいぶん便利な時代になりましたが、それゆえに社会から孤立していると感じる主婦が多くなっています。

女性の社会進出

女性ならではの視点や気遣い、また国を挙げての男女平等化や働き方改革によって社会での活躍が目覚ましく、キャリアウーマンが増えてきたり、晩婚化も定番になってきていますよね。

主婦になっても仕事を辞めず、社会に関わり続けている人もいます。

結婚前は夜遅くまで働いていて仲間と飲んで帰ったり、朝活や習い事など一日の大半を外で過ごし、家には寝に帰るだけの毎日が続いてた。

それが主婦になったとたん、家に居る時間の方が多く、仕事をしているときと仕事をしなくなった今の日常の違いに馴染めない。

忙しくない毎日への耐性が低い。

周りは仕事をしたり飲んだり生き生きとしているのを知るとポツンと社会に取り残されたような、「自分は何をやっているんだろう」と自分に対しての価値が分からなくなってしまい、社会から孤立しているような感覚に陥ります。

子供が小さい

子供が生まれると最低でも半年は何処にも出掛けられないっていいますよね。

そんな外から遮断された環境で「今頃みんなは何をしているんだろう?」と思ったことはありませんか?

流行りの服を着てどこかに出かけるのかもしれない、美味しい物を食べているのかもしれない。私抜きで友達同士楽しく女子会してお喋りしてるのかもしれない。

ワンオペだったり、社会に働きに出ることに夫が理解してくれなかったりすると息抜きも出来ず、ますます孤立も進んでしまいます。

子育てに追われている間に社会や流行が進んでた!

となると、浦島太郎の世界のように時の流れが分からない、自分は何をやっているんだろうと悩んだり、周囲との壁を作って自ら孤立する主婦もいます。

増える核家族化

昔であれば結婚すると義理の両親が一緒に暮らすのが定番でしたが、最近では核家族化が進み、孤立を感じる主婦がより増えました。

地域によってはサザエさんのような大家族も多いようですが、都心部は核家族がほとんど。例え嫌いな人でも話し相手がいるなら社会からかけ離れていても孤立は感じないのかもしれません。

ケータイの普及

ケータイの普及により近くの人はもとより遠くの人にも簡単に連絡が取れるようになりましたよね。電話やメールの他、SNSやアプリなどたくさんの種類があります。

それによって家に居ながら会話が出来るため、ムリして外に出る必要もなくなりました。

人の脳は外出することで安心したり前向きな思考になるホルモンが分泌されますが、外出しなくなることで不安に陥ったり後ろ向きな考えになってしまいます。

そのため、主婦になると外出の機会も減り社会から孤立したような気持ちになってしまいます。

身近にあるものだからこその孤立を感じる原因に気づいていますか?

2.社会からの孤立~どう抜け出す?

  • 日常に刺激がない。
  • つまらない、社会に刺激を求めたい。
  • 主婦に遣り甲斐を感じない、抜け出したい。
  • 自分はどうすればいいんだろう

と思っていませんか?

その答えは案外簡単なことなのかも知れませんよ。

外に出る

外に出て日光を浴びながら空気を吸う、深呼吸することは後ろ向きな感情を払拭してくれますし、「さぁ、自分は何をやろう」と前向きな気持ちにもさせてくれます。

ケータイに頼らず人と会う

ケータイがあれば直接会わなくても会話は出来るかもしれません。でも、直接会うことによって相手の感情がダイレクトに伝わってきますし、こちらも自分は一人ではないんだなと実感出来ます。

また、文章にして伝えることと自分の言葉として話すのはちょっと違いますよね。会話だったらすんなり伝えられるのに文章にすると難しいってことありませんか?

普段外出する機会の少ない主婦だからこそ、ママ友やご近所さん以外の人と会うのは重要なんです。

子供を預けてみる

たまには子供を預けて外出してみませんか?

一日じゃなくても数時間だけでも、人に預けてみる。パパでも実のご両親でも、ママ友でも普段子供がなついてる人でもいいと思います。

いつもの環境から一時でも思いきって離れてみるのも主婦には大切な事ではないでしょうか。

3.主婦が社会を動かす未来

今は育児をしながら主婦が好きなことをやって稼ぐ時代なのを知っていますか?

ほんの数年前であれば、主婦が社会で働くといったらパートやアルバイトでしたが、今は日々の生活の中で便利グッズを作ったり、独身だった頃の経験を生かして能力のみを売る主婦、ネットビジネスや趣味で始めたことをイベントに出展している主婦が急増中なんです。

また、日々の日記をネットに挙げてアフェリエイトなどで稼ぐ主婦もいます。

全国的に見ると無名で地位も何もないのかもしれませんが、そこかしこのイベントではちょっとした有名人になっている主婦はたくさんいるんです。

孤立していたって、やろうと思えば、家事の合間のちょっとした時間で出来る事もあるんですよ。

旦那さんに家にいてほしいと言われてるならネットビジネスやブログでアフェリエイトをやればいいじゃないですか。

パートやバイトに時間が縛られないのでオススメですよ。

趣味から手作りしたものをイベントで売ったりするのも楽しいですよ。

今、日本全体が女性の起業を応援する世の中になっています。

社会から孤立していると感じるなら、誰かに話してみませんか。

一人で悩んでいるより誰かに話すと解決方法もずっと早くなります。気分も楽になるかもしれませんよ。

主婦だっていつまでもキレイでいたい!フラワーエッセンスと一緒に飲んでもオススメです♪

4.フラワーエッセンスのご紹介

フラワーエッセンスという花療法を知っていますか?

自然界の花や植物には私たち人間と同じように心の向きを表す生命エネルギー(気持ちの”気”のこと)が備わっており、それを水に転写しただけの食品なのですが、時に人の心を癒す働きがあります。

アロマのように成分は一切入っておらず副作用もないため、赤ちゃんやお子様、妊婦さんにも安心して使っていただけます。

社会で孤立している気がするとき、フラワーエッセンスは心の問題に優しく作用し、これまでの考え方や捉え方が変わることがあるんです。

✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

最近では某コスメ雑貨店を中心に注目が集まり、悩める人の力にもなっています。詳しくはこちらのページをご覧ください⇒フラワーエッセンスについて

社会で孤立してるんじゃないかと悩んでいるとき、「なんとかしよう↑」と捉えるか「私には無理↓」と捉えるか。フラワーエッセンスが変えてくれるのが、こういった染み付いてしまっている自分の考え方なんです。

やりがいを見つける

フラワーエッセンスは使う人の意志に反応します。

「~なりたい」という、思うのみの意思から「~なる」という、志す意志になったとき、フラワーエッセンスは精神面に穏やかに作用します。

例えば…

デスカマス(by Pacific Essences )

新しい生き方や仕事、人間関係を始める時に。転換期のストレスや心配事を軽減して新しいものにチャレンジできるように。

コーンフラワー(by PHI Essences )

感情的な毒素の排出を促してくれます。抑圧し続けてきたハートのブロックを溶かし、感情的な停滞感と圧迫感を和らげてくれます。心の健康を保つためのエッセンスです。

社会から孤立していると悩んでいる時やどうにかしたいと思っている時、フラワーエッセンスはあなたの意志に反応し、力になってくれますよ。

フラワーエッセンスに興味がある、使ってみたいという方はこちらをご覧ください。

フラワーエッセンスセッション

5.まとめ

いかがでしたか?

以上が「社会からの孤立を感じる主婦の悩みとは」でした。

女性は結婚・出産・育児など人生での転機が男性よりも大きく捉えられます

そんな中で主婦ほど自分のことを後回しにしてあげくに社会から孤立したように感じる人はいませんよね。

私たちの親世代の主婦より今の子育て主婦はとっても活動的で生き生きとしています。もし、孤立していると感じるならまずは何か始めてみませんか?

もちろん、子育ても未来を担う人材を育成する立派な社会貢献の一つですけどね。

自分の今までの考え方を変えてくれるのがフラワーエッセンスです。花の波動で考え方が変わるなんて、なんだか素敵じゃないですか?

もし、人生悩んでいることがあったら試しに使ってみませんか。

ここはそんな心に悩みを抱えている人の為のブログです。

 

こちらの関連記事もご覧ください。

職場で孤立する原因や人間関係を改善するには