睡眠が浅い様々な原因と改善方法

睡眠が浅い、夜はなかなか寝付けないし寝てもすぐに目が覚めてしまう事はありませんか?

今は昔と違って睡眠を妨げる要因がたくさんあり、悩んでいる人も多くみられます。これを改善するために何をすれば良いのでしょうか。

原因や改善方法とは。

1.睡眠が浅い

睡眠が浅いと朝目覚めても寝た気がしなかったり、身体が睡眠前よりもダルくて疲れが取れていないと感じてしまいますよね。

一日動いたり考えたりした身体は睡眠によって休め、翌日また元気になるように回復させます。

24時間の内およそ3分の1の時間を必要とする睡眠は私たちが起きている間、正常に活動するためには必要不可欠なものであり重要ともいえます。

睡眠が浅いと寝つきが悪かったり、寝てもすぐに目が覚めてしまうなど疲れが取れないだけでなくストレスまで溜まってしまい、「身体が重い」「頭が働かない」「イライラする」など翌日の活動に大きな影響を受けてしまいます。

睡眠が浅いと悩んでいる人は以外と多く、改善しようと寝具を変えてみたりアロマを使ってみたりする人もいる様ですが、元々の根本となる原因が分かっていないために改善まで至っていないというのが現実です。

睡眠が浅い原因はたくさんの事が考えられ、人によってそれぞれ違います。

一つだけでなく複数の事が重なって浅い睡眠となっている場合もあるため、睡眠が浅い様々な原因について知っていく必要があります。

ルイボスティーは安眠効果がありフラワーエッセンスを入れて飲むのにもオススメ!

2.睡眠が浅い原因

睡眠が浅い主な原因として以下の事が挙げられます。睡眠が浅いのは決して望んでいたわけではなく、これらもやりたくてやっているものはありません。

そうならざるを得ない現状も少なからずあり、睡眠に支障をきたしています。

加齢やインドアによるセロトニン不足

定年退職して仕事に行かなくなった、体を動かす習慣がない、インドア派などの生活は外出する機会が少なくなります。

人間の身体は日の光を浴びることで脳からセロトニンというホルモンが分泌され身体を覚醒させたり正常に機能させます。そして夜になるとセロトニンの分泌が抑えられ代わって身体を休ませるメラトニンが分泌されます。メラトニンはその役割から睡眠のホルモンと言われており、メラトニンを分泌させるにはセロトニンを分泌させる必要があります。

加齢によるエネルギー不足とも言われていますが、インドアで外出しない事でもセロトニンの分泌が少なくなるので睡眠が浅いといわれています。

昼夜逆転の生活

人間は本来、日の光を浴びることで身体が活動モードに切り替わり、日の入りと共に徐々に休息モードに入っていきます。しかし、朝に寝て夕方に起きるという生活は身体本来のタイムスケジュールとは違うものです。このような生活が続くと十分に休めなくなりストレスが溜まって浅い睡眠になってしまいます。

ストレス

多少のストレスは日々の生活にハリや刺激をもたらしてくれ睡眠の室をも高めてくれますが、大きなストレスを受けたり、小さなストレスでも蓄積されることにより浅い睡眠の原因になります。

例えば、緊張や興奮で神経が高ぶっているときは眠れないですよね?このとき、日中に働く活動の神経が活発に機能したままになっているため目が冴えて睡眠が浅い状態になっています。夜寝るときはリラックスさせたり身体の機能を押さえる休息の神経が働かないといけないのですが活動の神経が活発なままなので働けない状態です。

また、ストレスを脳が感じることでストレスホルモンと言われるコルチゾールの分泌量も増えるため寝付きが悪くなり浅い睡眠になります。

お酒

寝酒は寝付きが良くなると聞いたことはありませんか?

確かに飲み始めてすぐは体温が下がり眠りに入りやすくなります。しかし、あくまでも一時的な事。3時間も飲み続けると脳が興奮して睡眠モードに入るどころか覚醒してしまいます。

仮眠

全力で動く子供にとって仮眠は必要なことですが大人が同じように仮眠をすると睡眠が浅い状態になります。起きている時間が長いほど疲れは溜まり、夜に熟睡出来るのですが長時間の昼寝や夕方の仮眠は疲れ具合が軽減してしまいます。

睡眠環境

寝具や寝室の温度により睡眠の質が悪くなったり浅い原因になります。

夏は涼しく汗をかいてもすぐに乾いてサラッとするか、冬は暖かくて熱がこもらないかなどを心がける必要があります。睡眠が浅いと翌日も眠い・ダルいなどの影響が出る可能性があり睡眠環境は深い睡眠を取るためには大切です。

3.改善するには

睡眠が浅い原因がたくさんあるように改善方法も複数あります。しかし、改善するためにはどれがいいというのは一概には言えず、また、複数の要因である可能性もあるため、心当たりがあるものからやれそうな範囲で試していくしかないのではないでしょうか。

朝は太陽の光を浴びる

朝起きたらまずカーテンを開けて太陽の光を浴びるようにしましょう。

太陽の光を浴びるとセロトニンが分泌され身体を覚醒させ、一日の始まりの状態に改善してくれます。また、体内のリズムを整えたり時間を調節する働きがあるため夜は睡眠を促すことに繋がります。

体温調節をする

体温というのは一度上がったあとに下がることで眠気を感じます。

改善するには寝る時間の2時間前に入浴を済ませ体温を上げると就寝時間には体温が下がり始めるため自然に眠りに入っていけます。入浴後は覚醒してしまうような激しい運動は控え、ストレッチ程度にしておいた方が気持ち良く寝付けます。

就寝時間

布団に入る時間が深夜の1時や2時になっていませんか?

人間には体内時計というものがあり、それに合わせて各機能やホルモンが分泌されます。最も深い睡眠に入るのが1時頃からだといい、それまでに布団に入ることが大切です。また、最適な睡眠時間は平均して7時間といわれていますが人によって最適な睡眠時間は違います。大切なのは睡眠の質です。睡眠の質を改善して上げていけば多少時間が短くても朝はスッキリと目覚められます。

睡眠環境の改善

自分に合った寝具を選ぶことは睡眠環境を改善するためには必要です。特に枕やマットレスは変えるだけで格段に改善されると言います。

素材やフィット感、高さや硬さ、寝返りの打ちやすさなど自分の寝方に合ったものが必ずあります。最近はその道の専門家も多く一度相談してみるのも良いでしょう。

間接照明

間接照明は睡眠の質を改善するのにオススメです。

寝る2時間前になるとメラトニンの分泌が始まりますが、通常の照明だと光が強くメラトニンの分泌が抑えられ眠気が来なくなる恐れがあります。またテレビやスマホの光も睡眠の妨げになってしまうのでよくありません。なるべく照明を落として自然に眠くなるよう改善していきましょう。

4.フラワーエッセンスのご紹介

フラワーエッセンスという花療法を知っていますか?

自然界の花や植物には波動というエネルギーが備わっており、それを水に転写しただけの食品なのですが、時に人の心を癒す働きがあります。

睡眠が浅い、改善したいと思っているときなど、フラワーエッセンスは心の問題に優しく作用し、これまでの考え方や捉え方が変わることがあるんです。

✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

最近では某コスメ雑貨店を中心に注目が集まり、悩める人の力にもなっています。詳しくはこちらのページをご覧ください⇒フラワーエッセンスについて睡眠が浅いことを、「改善しよう↑」と捉えるか「どうにもならない↓」と捉えるか。フラワーエッセンスが変えてくれるのが、こういった染み付いてしまっている自分の考え方なんです。

睡眠の質を改善する

フラワーエッセンスは使う人の意志に反応します。

「~なりたい」という、思うのみの意思から「~なる」という、志す意志になったとき、フラワーエッセンスは精神面に穏やかに作用します。

例えば…

ゴールデンバレルカクタス(by PHI  Essences )

色々な影響力や心の邪魔をする要因にさらされたときに。本質的なことに目を向けて心の確信から行動できるように。

モンガワラタ(by AUSTRALIAN BUSH FLOWER ESSENCES )

このエッセンスは共依存関係に作用し、人の意思を強くすることを助けてくれます。その結果、何かへの依存の改善にも役立つと考えられています。

いろいろ試しても浅いままだと諦めていませんか?改善すると決めたとき、フラワーエッセンスはあなたの意志に反応し、力になってくれますよ。

フラワーエッセンスに興味がある、使ってみたいという方はこちらをご覧ください。

フラワーエッセンスセッション

5.まとめ

いかがでしたか?

以上が「睡眠が浅い様々な原因と改善方法」でした。

浅い睡眠になり始めたとき、最初はアロマを使ってみたりハーブティーを飲んだり改善しようと試みるものの効果がみられないと改善するのを諦めてしまいますよね。

しかし、改善の根本となるのは上記の改善方法です。

就寝時間はどうですか?寝る前にテレビやスマホを触ってませんか?

時代の進化と共に生活が便利になり、夜遅くても活動が出来るようになりました。

しかし、心身は明るい時間に活動し夜は休息の時間と決まっていて変わることはなく、改善するには私たちが心身に合わせるしかありません。

改善の基礎となるべき上記の方法を試して+α他の改善法を試してみるなど生活を見直していくことが睡眠の

自分の今までの考え方を変えてくれるのがフラワーエッセンスです。花の波動で考え方が変わるなんて、なんだか素敵じゃないですか?

もし、人生悩んでいることがあったら試しに使ってみませんか。

ここはそんな心に悩みを抱えている人の為のブログです。

 

こちらの関連記事もご覧ください。

心配症な親が子供に対して過干渉になる理由とは