旦那の何気ない言動がストレスの限界で過呼吸になる妻

結婚した当初はあんなに仲が良かったのに、いつの間にか夫源喧嘩ばかりしていませんか?

一緒に生活していると以前は見えていなかったものが嫌でも目に付くようになります。言いたいことを我慢していたり察してくれるのを待っていると、ストレスが限界に達したとき、感情の爆発から過呼吸になる人もいます。

場合によっては離婚に至るケースも。

今日は旦那へのストレスから過呼吸になるまでを知っていきましょう。

1.旦那には言葉にしないと伝わらない

結婚生活は違う環境で育った性別も性格も立場も違う人間がある日を境に一緒に生活をすることから始まります。

付き合っていた時にある程度相手の性格を知っていても結婚して立場が変わることによって妻となった人は旦那さんとなった人へ性格や価値観、考え方の違いから強いストレスを抱えるようになります。

妻は過去の様々な出来事をつなげ感情的になる生き物ですが旦那は空間認知に優れた理性的な生き物です。

つまり、その場の空間、空気で「今何が起こっているのか」、「今どんな状態にあるのか」察知することはできますが、「どうしてそうなったのか」、「どうすればいいのか」、「どうしていきたいのか」という女性的な思考の部分ははっきりと言葉に出して伝えてもらわないと理解することが出来ないため分からないんです。

結婚によって旦那に感じるストレス

  • 子育て問題

子供は夫婦の子供ですが一緒に過ごす時間は旦那より妻の方が多くなります。そのため旦那さんはついつい奥さんにほとんどを任せきりにしてしまい、奥さんは自分が大変なときに手伝いもせず、テレビを観たりケータイをいじっている旦那さんに対してストレスをかかえるようになります。

  • 夫婦の役割

夫婦の役割は一見、生活問題とも似ていますが、夫は夫の役割として妻をいたわり、妻は妻の役割として夫をいたわる役目があります。妻は旦那が仕事で忙しいときや疲れているとき、気が付いて気を使うことが出来ますが、夫はどうでしょうか。男は言葉に出さないと分からない生き物です。旦那は妻の疲労やストレスに気付きにくいため気を遣うことが出来ず「どうして気が付いてくれないの、私はこんなに疲れているのに」と逆にストレスを蓄積させてしまうんです。

  • 嫁姑問題

嫁と姑、生きてきた世代が違うと世論の考え方は変わっています。嫁と姑の問題は旦那に同意や意見を求めてくることもしばしばありますが、トラブルに巻き込まれたくない旦那は問題を聞き流したり避けるようになります。奥さんは自分の肩を持ってくれなかったり逆に姑をフォローしようとする旦那さんに対し得ストレスを抱えるようになります。

  • 同居問題

生活の習慣やプライバシーなどの問題から旦那の両親と同居しない家も珍しくありません。同居は嫁姑問題がより頻繁に行わる原因にもなります。しかし、旦那が長男だったり跡取りだと必ず同居話が出るため、嫁はストレスを抱えることになります。旦那にしてみれば馴染みのある自分の両親と一緒の生活は抵抗があるわけがありません。

  • 生活問題

別々の環境で生活してきた人同士が結婚して一番に気を遣うところですよね。家事の分担や役割、生活習慣も影響してきます。何もしない旦那だと余計ですよね。食べたら食べっぱなし、服を脱いだら脱ぎっぱなし。手伝ってと言わないと一切しない人など身近で起こりやすいストレスだからこそ蓄積するストレスの一番の原因と言えます。

2.ストレスから過呼吸へ

日頃感じる旦那へのストレスは日々積み重なっていきます。

積み重なったストレスは旦那の言動や夫婦喧嘩の際に一気に爆発し、過呼吸まで引き起こしてしまいます。

過呼吸はストレスによる自律神経の乱れから引き起こされ、息苦しさは自律神経失調症の症状の一つでもあります。

強いストレスやストレスの蓄積によって呼吸が早く浅くなり、呼吸をし過ぎてしまい、過呼吸になる傾向として男性よりも女性の、しかも若い世代に多いといいます。

過呼吸になると、呼吸困難だけでなく失神や頭痛、めまい、手の指先や口の周りのしびれなども見られ、空気が吸い込めないと「自分はこのままでは死ぬのではないか」という恐怖にも駆られます。

過呼吸になってしまう原因として、不安や緊張、恐怖や興奮といったストレスがきっかけとなり自律神経や中枢神経に影響を与えることで起こります。普段、旦那の何気ない言動でイラっとしたり夫婦喧嘩で自律神経が興奮してしまうことで過度にストレスが反応し過呼吸になってしまうんです。

過呼吸の原因のほとんどは精神的ストレスによるものですが、過労や睡眠不足、運動不足、食生活といった体のストレスでも過呼吸になりやすいので例えば、乳幼児がいる育児中の家庭では精神的過呼吸も体力的過呼吸も考えられるんです。該当の家庭の旦那さんは妻が過呼吸にならないように細心の注意を払わないといけませんね。

ストレスは自律神経と深いかかわりがあります。

性格やモノの見方や考え方、生活習慣の影響も大きく、仕事が忙しい、責任やプレッシャーが大きい、人間関係といったストレスの強い毎日が自律神経を乱し過呼吸となってしまいます。

夫婦間でいえば、旦那の仕事が忙しく妻の話を聞かない、旦那が頼りにならないから自分一人でなんとかしないと、夫婦関係や嫁姑問題、ご近所づきあいといったことなどが強いストレスの原因になりますよね。

3.夫婦喧嘩で過呼吸になるケースが多い

夫婦喧嘩で過呼吸になるケースが多いといいます。

過呼吸は神経が興奮して過度のストレスが発生した場合に起こります。

例えば、旦那の何気ない言動で妻にストレスが発生した場合、妻は受動の生き物なのでストレスを感じてもすぐには旦那に言いません。少なくとも1回は飲み込んで「どうして旦那がそんな言動をとったのか」とか「自分が我慢すれば」などと受け入れてしまいます。しかし、そのあと何回も旦那が同じような事をしてしまうと妻のストレスはマグマの噴火のごとく爆発して感情のままに旦那に突っかかります。妻は自分の感情を吐き出すことに重きを置くため、ヒートアップしてくると過去の溜め込んでいたこともこの際一緒に言ってしまおうと一気に口に出してしまいます。

旦那にしてみれば空間認知に優れているため、「今、嫁が怒っている」ことは理解できますが、感情的にギャーギャー騒がれても原因が理解できません。ただ、自分もイライラしていくだけなんです。男性には会社でのプレゼンや報告するときの様に簡潔に分かりやすく問題点を指摘して「あなたのココが嫌だからこう変えてほしい」と言わないと納得してもらえないんです。

妻はヒートアップしたとき交感神経が活発になり興奮した状態になっています。強いストレスやストレスの蓄積は呼吸が早く浅くなり、呼吸をし過ぎてしまい、過呼吸になるんです。つまり日頃の夫婦の間(主に原因は旦那)に出来たストレスの蓄積が限界点に達したときに行われストレスを蓄積してきたことが原因で過呼吸を起こしてしまうんです。

しかし、過呼吸は夫婦のあり方について見つめなおす機会にもなります。

具合が悪くなった人が身近にいたらムシする人はいませんよね。大抵の旦那は妻が過呼吸になったら慌てて助けようとします。そしてそのことが旦那を反省させ、妻に歩み寄るきっかけにもなるのです。

しかし、頻繁に過呼吸になるわけにもいかないので気に障ることがあったらその都度、話すことが重要ですね。

4.フラワーエッセンスのご紹介

フラワーエッセンスという花療法を知っていますか?

自然界の花や植物には波動というエネルギーが備わっており、それを水に転写しただけの食品なのですが、時に人の心を癒す働きがあります。

失恋して辛い人や乗り越えたい人など、フラワーエッセンスは心の問題に優しく作用し、これまでの考え方や捉え方が変わることがあるんです。

最近では某コスメ雑貨店を中心に注目が集まり、悩める世の女の力にもなっています。

詳しくはこちらのページをご覧ください⇒フラワーエッセンスについて

旦那に対してストレスがあるとき、「ちゃんと気持ちを伝えよう↑」と捉えるか「どうして察してくれないの↓」と捉えるか。フラワーエッセンスが変えてくれるのが、こういった染み付いてしまっている自分の考え方なんです。

旦那との関係改善

フラワーエッセンスは使う人の意志に反応します。

「~なりたい」という、思うのみの意思から「~なる」という、志す意志になったとき、フラワーエッセンスは精神面に穏やかに作用します。

過呼吸にならないためにストレスはこまめに解消しましょう。言いたいことを言い合えて、よりいい夫婦関係になれたらこれ以上のことはないですよね。

クロコアイト(by Pacific Essences)

不安や精神的緊張、胃の不調からくるストレスを和らげてくれます。ほんの少し足を止めて興奮した状態を静めて感情のこもった対応や冷静な対応が出来るようサポートしてくれます。

シューティングスター(by Power of Flowers Healing Essences)

「自分が何をするためにここにいるのか」という感覚を持つ助けになってくれます。言いたいことを言い合えるようサポートしてくれます。

どんなに辛い気持ちになっても「失恋を乗り越える」と決めたとき、フラワーエッセンスはあなたの意志に反応し、力になってくれますよ。

フラワーエッセンスに興味がある、使ってみたいという方はこちらをご覧ください。

フラワーエッセンスセッション

5.まとめ

いかがでしたか?

以上が「旦那の何気ない言動がストレスの限界で過呼吸になる妻」でした。

相手のことを分かっているつもりでいても所詮は違う個体です。相手のことを確かめ合うつもりで会話することも、ときに必要ですよね。

旦那さんに直してほしいところがある時はポイントは簡潔に分かりやすくですよ。

喧嘩は立派なコミュニケーションの一つです。

ストレスで過呼吸にならないために気になることは小出しで行きましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルイボスティー(2.5g×100個入)/オーガニックルイボスティー(3g×50個入)
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/1/22時点)

 

フラワーエッセンスを飲み物に入れるなら、ノンカフェインのルイボスティーがオススメ!!

 

こちらの関連記事もご覧ください。

旦那が育児をしない、ストレスで離婚を悩む人へ