感受性が豊かとは!?強いとどう違うの?意味を知って自己分析してみよう

あなたは”感受性が豊かだね”と言われたことはありますか?

直球のようで遠回しのようなこの言葉の意味をなんとなくでしか理解していない人が多く、意味をしっかり理解していないばかりに自分の性格について悩んでしまう人がいます。

感受性が豊かとはどういう意味なのか、どんな人の事をいうのかを知った上で自分に当てはまるか分析してみませんか。

1.感受性ってどういう意味?

”感受性”という言葉を聞いたことがない人はもちろん、聞いたことがある人でも「そもそも感受性って何?」「どんな意味があるの?」って考えたことはありませんか?

感受性とは持って生まれた心を意味します。

物事から見えない何かを感じ影響を受ける性質が生まれつき5人に1人の割合で備わっており、それ故に「強い・弱い」や「豊か・低い」と表現されることがあります。意味としてはこのようになります↓↓

  • 強い:人の気持ちに敏感に反応
  • 弱い:人の気持ちが分からない
  • 豊か:物の見方や捉え方が豊富
  • 低い:物事の刺激が薄い

「強い・豊か」、「弱い・低い」では意味が少し違うのですが、言う人の中には同じ意味と思って混同してしまっている場合もあります。

感受性は弱すぎたり低すぎたりしても良くないと言われていますが、逆に強すぎたり豊富すぎても良くないと言われています。特に感受性が強い・豊かであると一見とても素晴らしい能力のように思えますがその多くは”生きるのに苦労”しています。

自分の感受性はどうかな?と一度思い出して確認してみましょう。

心当たりのある人は自覚とコントロールが必要になります。

”見えない何かを感じる力”ってどういう意味?

感受性は人によって度合いは異なりますが誰もが持っている力です。

例えば、人の言葉や目の前で起こった出来事は明らかに分かる事実ですよね。

感受性が豊かだと事実だけでなく、自然や環境・芸術・人の感情の見えない部分や言葉の裏に書かれた意味に敏感に察知する事が出来ます。

このような人は、目には見えていないけれど感覚的に何かを感じとる力が他より秀でており、多くの事やその意味に気がつき、自然などはとても美しく清々しくも見えます。世界は色鮮やかにエネルギッシュなパワーで溢れ、その土地の空気から違う、素晴らしいと感じることが出来ます。

一方で感受性が強いと、人の気持ちや周囲の空気を感じ取れるが故に繊細で傷つきやすい面もあります。

目には見えないし聞こえることはありませんが、その裏に隠された黒い意味を敏感に感じとる力も強いため、意味も分からないうちに精神的ストレスとなってしまうんです。

感受性についての第一人者アローン博士の著書!

2.感受性自己分析

感受性について自己分析が出来るのを知っていますか?

多く当てはまるからといって必ずしも感受性が豊かな証拠や意味にはなりません。また、自分には当てはまらなくても感受性が豊かな場合もあります。

しかし、自己分析することで自分を知るという意味のあるものになります。

  1. 人間関係の微妙な変化に気がつく
  2. 天気や空気などの環境の変化に体調を崩しやすかったり元気になったりする
  3. 他人の気分に左右されやすい
  4. 優しくされると嬉しいが怒られると気持ちが沈むなど他人への評価が定まらない
  5. 言葉に敏感でとても傷つきやすい
  6. 芸術や音楽に触れ感動しやすい
  7. 繊細な香り、味、音、芸術作品が好き
  8. 独特の世界観がある
  9. 芸術表現が上手い
  10. 感情表現が豊かで分かりやすい
  11. 感情のアップダウンが激しい
  12. 他の人が気づかないような細かいことにも目がいき気遣いが出来る
  13. 困った人をほっとけない
  14. 考え込みやすい、意味や理由を探す
  15. 優しすぎる
  16. 繊細な面がある
  17. 人の幸せを自分の事のように思える
  18. 生活に変化があると体調を崩す
  19. 一度に多くのことが起こると不快な気分になる
  20. 気の強い人に対して恐怖感がある
  21. すぐにビクッとする、怖がり
  22. 子供の頃、親や学校の先生から敏感、豊か、内気、臆病と言われたことがある
  23. 暴力的なシーンのある映画やテレビは見ないようにしている
  24. 災害ニュースやドキュメンタリー番組、ドラマなどで感情移入してしまう
  25. 仕事や勉強、テストなどで競争させられたりすると緊張し、実力を発揮できなくなる

などなど。

上記のチェック項目は実はほんの一部。ものによっては倍以上あるんですよ(^-^;

自分の心と体は一つです。

しかし、上記のような特徴がたくさん当てはまる人は感情が複数あるような状態のため、感受性に優れていると言葉には出来ない感覚で意味も分からず知らず知らずの内にストレスを感じています。

感受性やメンタルについて人から何か言われたことがある人はチェックしてみてくださいね!

3.意味を知ってその先へ

感受性の意味や豊かさ・強さの意味は捉え方次第でいかようにも変わることが出来ます。

感受性が豊かということは見方や捉え方が豊富ということです。

考え込みやすい→人間成長する機械が多い」と捉えたり、「臆病→慎重」と捉えるだけで言葉の意味の面でも気持ちの面でもプラスに考えられます。

また、「自分は○○に比べて…」と他人と比べて落ち込んでしまうとします。そこを「自分と他人は違うから比較しても意味がない」と捉えると自分らしさとして前向きに受け入れられるのではないでしょうか。

ちょっと言い方を変えるだけで今まで後ろ向きな性格だと思っていたものが前向きな性格になります。誰かに嫌な言葉をかけられても自分の中で見方や捉え方を変えるだけで良いように意味を解釈でき、落ち込む回数もグッと少なくなります。

”感受性が豊か”という言葉は捉え方によっては”変わり者”にも”芸術肌”とも、”分かりにくい”とも分かりやすい”とも捉えられます。

例えば、色の説明をするとき。色を見ていない人に暗めの緑をどう説明しますか?

濃い緑?深緑?渋いカンジの緑?

どれも意味としては当たってはいるかもしれませんが色の種類は同じ系統だけを見ても何種類もありパッと思い付く人は少ないのではないでしょうか。

私ならこう例えます…黒板色と(笑)

人間の物差しは全て自分の過去の経験です。自分の目で見てないものや経験してないものに関しては想像で推し測る事が難しい人が多いんです。

このようにはっきりした色でない場合、感受性が豊かな人はその幅広い捉え方でいろんな発想をする事が出来ます。

感受性は目には見えない意味や曖昧なものを感じとる性質があり、それは周囲の環境や人の気持ちなど幅広くあります。

いろいろ感じ取れるというのはたくさんの情報が入ってくるため心の負担は大きいかもしれませんが開き直ってこれが自分なんだと思うだけで精神的にはずいぶんラクになれるんじゃないでしょうか。

感受性についての関連記事も良かったらご覧ください(^^)

感受性が強すぎる人とは、適した職業も紹介します

もしかして自分は感受性が低い!?特徴やメリットデメリットとは

感受性の頭の良さとは、実は頭の回転がスゴかった

パパママが赤ちゃんに望む豊かな感受性とは

感受性は生まれつき備わっている個性、短所ではなく長所と考えよう

繊細な子供は感受性が強い!?大人になってからでもいえること

日本で感受性について研究している長沼医師の著書

4.フラワーエッセンスのご紹介

フラワーエッセンスという花療法を知っていますか?

自然界の花や植物には波動というエネルギーが備わっており、それを水に転写しただけの食品なのですが、時に人の心を癒す働きがあります。

ストレスが貯まっている人や、感受性が豊かで悩んでいる人など、フラワーエッセンスは心の問題に優しく作用し、これまでの考え方や捉え方が変わることがあるんです。

✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

最近では某コスメ雑貨店を中心に注目が集まり、悩める人の力にもなっています。詳しくはこちらのページをご覧ください⇒フラワーエッセンスについて悩みがあるとき、「見方を変えればいいんだ↑」と捉えるか「自分はどうしてダメなんだろう↓」と捉えるか。フラワーエッセンスが変えてくれるのが、こういった染み付いてしまっている自分の考え方なんです。

自分を知って物の見方を変える

フラワーエッセンスは使う人の意志に反応します。

「~なりたい」という、思うのみの意思から「~なる」という、志す意志になったとき、フラワーエッセンスは精神面に穏やかに作用します。

例えば…

スノーベリー(by Pacific  Essences  ) 

私たちは時々考えすぎるあまり物事の裏の裏まで思考を読んでしまう事がありますが、あるがままを入れることで変に捉えてしまわないようサポートをしてくれます。

パーパスアンドディスティニーブレンド(by Power  of  Flowers  Healing  Essences  )

勇気と洞察を持って自分の道を進むことを助けてくれます。

考えすぎてしまうことやストレスは誰にでもあります。しかし「変わる」と決めたとき、フラワーエッセンスはあなたの意志に反応し、力になってくれますよ。

フラワーエッセンスに興味がある、使ってみたいという方はこちらをご覧ください。

フラワーエッセンスセッション

5.まとめ

いかがでしたか?

以上が「感受性が豊かとは!?強いとどう違うの?意味を知って自己分析してみよう」でした。

感受性が豊かな人はフラワーエッセンスでいうところの波動や生命エネルギーを感じとる事ができる人だと思います。感受性が豊かだからこそ他の人には出来ないような発想も繊細な仕事もできる人がたくさんいて芸術家は感受性が豊かな人が多いといわれています。

真面目な日本人は頭でっかちに考えてしまうところがあるので感受性が豊かな人には住みにくい国かもしれませんがその意味をしっかりと理解することで、周囲に理解を求めたり自分もフラワーエッセンスを持ち歩くなどして対策を考えられるのではないでしょうか。

自分の今までの考え方を変えてくれるのがフラワーエッセンスです。花の波動で考え方が変わるなんて、なんだか素敵じゃないですか?

もし、人生悩んでいることがあったら試しに使ってみませんか。

ここはそんな心に悩みを抱えている人の為のブログです。

こちらの関連記事もご覧ください。

サプリで不安は解消出来る!?知っているようで知らなかった頼りたいものの知識