イライラの限界、子育てってほんっとに大変!

子育てのイライラっていろんな原因で起こりますよね。

出産するまでは家族や友達にあーしたいこーしたいって不安になりつつもワクワクしていたのに…。

現実の子育ては決して甘くはなく、理想の子育てからのズレはいつしかイライラするもとになっているのではないでしょうか。

イライラが限界に達したら?

自分のためにも子供のためにも決して良くないですよね。限界を感じる前にイライラは適度に解消しましょう。

今回は子育てのイライラの限界について考えていきましょう。

1.理想の子育て~妊娠してから生まれるまで思ってたこと~

理想の子育てについてどう思いますか?

妊娠が分かってから出産して子育てが始まるまではどんな子に育ってほしいとか、こんなことを一緒に楽しみたいとか、あーしよう、こーしようってあれこれ考える人は多いんじゃないでしょうか。

特に初めての出産を控える人にとっては出産や子育て事態、全てが初めて尽くしですよね。

自分が子育てでイライラの限界に来るときがあろうとは考えもしないと思います。

子育てで大切な事って何だと思いますか?

「愛情を持って接する」、「自分が子育てを楽しむ」、「無理をしない」などどれも子育ての上で大切な事ばかりです。

育児雑誌を読んだりネットで調べたり親姉妹や友人にたくさんの事を聞いていると思います。ですが、私が思うのは自分の心にゆとりがあり身体の疲れを解消出来ていることだと思います。

生まれるまで前もって子育ての知識を頭にたくさん詰め込んで、万全の態勢で挑みたいんだと思います。

子育てで失敗しないように、いい子に育つように。

しかし、その理想が現実のものとならなかったとき、理想どおりに進めようとし過ぎると返ってストレスとなりイライラしてしまいます。

子育てにおいてイライラの限界に達しやすい人は真面目な人、完璧主義な人、理想がはっきりしている人、以前はバリバリ働いてた人などが挙げられます。

子育てって人一人を育て上げるのですからとても責任ある事ですよね。ついつい頑張り過ぎてしまうと思いますし、頑張り過ぎることは一生懸命子育てをしているということにもなるのでとても素晴らしいと思います。

でも頑張り過ぎないでください。

子育てのストレスはイライラとなり、「もう限界!」なんて思ったとき、最悪の場合、産後うつや育児ノイローゼ、虐待へとつながるんです。

限界にならないためにイライラは適度に解消しちゃいましょう。

2.理想と現実~実際子育てが始まるとイライラするばかり~

子育ては出産直後から始まります。

慣れない初めての育児に焦りや不安、ストレス、イライラすると思います。旦那さんは子育てに参加してますか?

なかなか参加できなかったり、まかせっきりだとイライラも溜まりますよね。

わが子の笑顔に癒され、可愛いと思う一方、数時間おきの授乳で満足に睡眠時間が得られず、ご機嫌斜めの日にはどうして機嫌が悪いのか分からず子育て疲れでイライラの限界になるときもあります。

日中は子育てをしながら家事をこなし、夜は寝てたい体に鞭を打って授乳をしなければいけません。これが数か月続くのですからお母さんには頭が上がりません。

夜泣きが酷い、なかなか寝てくれないグズりだすと長引いてしまう事はありませんか?

近年では食物アレルギーを持って生まれる子供も急増しています。

なんでも一人で背負い込んではいけません。どうしていいか分からず、不安もなるでしょう。心配にもなるでしょう。肉体的にも精神的にも余裕がなくなるとイライラして積もり積もって限界にもなるでしょう。しかし、一人で背負い込んでは自分のためにも赤ちゃんのためにも解決にはなりません。

イライラの限界が来たらまずは深呼吸を3回行い自律神経を整えましょう。

不安になったり心配になったりイライラするのは常に活動しているためにアドレナリンが分泌され続けてずっと興奮している状態になるからです。

深呼吸を3回行うことで落ち着き脳で情報が整理され今までモヤがかかって見えていなかったものが見えて来たりするんです。

3.現実は限界へ~毎日のイライラはついに限界へ~

子育ての肉体的な疲れや精神的な疲れはお母さんの身体に様々な影響を与えます。

睡眠不足や家事育児による肉体疲労の蓄積は授乳時に母乳が出ない可能性がある他、産後はホルモン分泌が乱れるため髪の毛が抜けたり、産後の回復が遅れることもあります。

さらに出産によって女性ホルモンの分泌が一時的に減ると女性ホルモンの分泌によって作り出されるセロトニンという、精神や心の安定や安心をもたらす物質も低下し、気分の落ち込みやイライラする様になります。

この様な状態が続くとストレスの限界に達し、ついには産後うつになりやすいんです。

母乳が出ない、子供が泣き止まない、家事が手につかない、旦那は好きなことをしてるのに何で私だけ…。

自分で自分を限界まで追い詰めてはいけません。

お母さんの心の疲れの限界は幼いわが子に影響を与えてしまいます。イライラしたり怒鳴ったり、あえて無視してしまうとやがては子供の成長に際し問題が生じる恐れもあるんです。

イライラしたり限界になって「何で私だけ」なんて思ったときはホルモンの性にしてしまいましょう!

別に間違ってないですし(笑)

精神や心の安定、安心をもたらすセロトニンという物質はその働きから「別名:幸せホルモン」と呼ばれています。

セロトニンは日中陽の光を浴びることでたくさん分泌され、夜になると分泌量が低下します。そのため日中1回は近くの公園にお散歩に行くのはどうでしょう。

もしかしたら同じ悩みを持ったママ友がいるかもしれませんよ。

4.限界を解消する~限界まで一人で悩まないで~

子育ては最初のうちは目の前の子供や家事の事でいっぱいでなかなか自分の時間なんて持てないし作る余裕もないかもしれない、考える余裕すらないかもしれません。

でも、「イライラしてもう限界!」と思ったとき、深呼吸してふと考えてみてください。

自分の時間を作るということを。

知ってください、一人で悩まないでいいということを。

大丈夫。

子供は案外たくましいんです。

ご飯をご飯をあげてお風呂に入れてオムツの交感をしてあげれば元気に育ちます。

食物アレルギーで悩んでいるお母さん、最初は大変かもしれません。レパートリーの限界を感じるかもしれません。

でも食物アレルギーが増えているということは対アレルギーフードも結構あるんです。

私の姪は卵と小麦アレルギーがありました。その他にもゴマやそばのアレルギーもあります。

特に卵と小麦のアレルギーは致命的です。売られている食べ物のほとんどに含まれていますし、料理ですら作るものが限られてきます。パンやドーナッツはもっての外、ナゲットも衣を全部剥いであげないといけませんでした。レジャー施設に行けばうどん、そばは定番です。どこに行くにもおにぎりを持参しないといけません。

姪がまだ小さいときドーナツ店を見て言ってました。「これ食べれないの、かわいそうね」

それでも栄養満点のお米と納豆と野菜ジュースで大きくなり、年々アレルギーも少しずつ緩和されてきています。最近、とんかつが食べれるようになったと嬉しそうにしていました。

子育ては一人で出来るものではありません。

頼っていいんです。迷惑をかけていいんです。周囲に頼れる人が居たらたくさん頼りましょう。

自分がイライラして子供に当たるより、自分が限界になるよりずっとマシです。

子育てに悩んでいる時、イライラしている時は出口の見えないトンネルに入ったような気分になるでしょう。限界のない場所に行ったようにもなるでしょう。でも、そこから抜け出す方法は自分自身にありますし、抜けたらあっという間ですよ。子供の成長って凄く早いんです。

天気のいい日は外に出かけてください。

子供を旦那さんに預けても一緒に行ってもいいでしょう。お茶をしたりママ友と子育ての相談をして気分転換をするのは悪いことでは決してないですよ。

天気の悪い日は家で気分転換出来ることを探しましょう。

家で子供番組を見ながら一緒に体を動かすのもいいでしょう。子供が寝ている間にちょっと贅沢なティータイムをするのもいいでしょう。子育ての息抜きは悪いことではありませんし罪悪感を持つ必要もないですよ。

旦那さんは子育てに参加出来ていますか?

参加出来ている家庭はどんどん預けてしまいましょう。いっそのこと自分の好きな習い事をするのもイライラ解消法ですよ。

参加出来ていない、自分一人で子育てをしているワンオペの過程はその日の子供の事をノートに書くのはどうでしょう。

チェキなどで写真付きにしてもいいですし、疲れてヘトヘトなときは一言でもいいんです。子育てに無関心なわけではなく接し方が分からないだけの人には接し方のヒントになりますし、ホントに忙しくてあまり家にいない人は子育ての大変さが伝わり奥さんを労わってくれるかもしれません。

子育てで一番大切なのは母親が健康で笑顔でいることです。

母親が健康でなければ子育てが出来ませんし笑顔でいないと子供も不安になります。

子供のためにもまず自分を労わってください。自分を労わることが家の中を明るく照らす事に繋がるんですよ。

5.フラワーエッセンスは子育てにもイライラにも限界にも!

✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

なかなか子育てでイライラが収まらない人、外出もなかなか出来なくてイライラが解消できない人はフラワーエッセンスを使ってみるのはいかがでしょうか。

ケープリードワード(by PHI Essences)

自分を必要としてくれる人のためにイライラを解放し自分自身でられるようサポートしてくれるエッセンスです。自分やその周りで起こっていることを一歩下がって客観視し、過去を水に流すことが出来るようになります。

ストップアンドドロップス(by ラブズアルケミー)

分離や恐れ自己不振から自分を救出するエッセンスです。自分自身について抱いてきた不適切な信念を浄化し、間違ってはいないという気付きをもたらします。頭で考える習慣が身についてしまっているとき心で感じたことはブロックされてしまいがちですが、そのブロックを解放することで心で感じて動けるようにサポートしてくれます。

 

人はつい頭で考えてそれが正しいと思って動いてしまいますが必ずしもそうではない事を教えてくれているようですね。ときには一歩下がって客観視するのも必要だと、それこそ深呼吸は大切と言われている様ですね。

6.まとめ~あなたの子供に生まれてきた理由(ワケ)

いかがでしたか?

以上が「イライラの限界、子育てってほんっとに大変!」でした。

子育てはどこかしらでイライラしてしまうものです。

しかし、それをそのままにしておくといずれは限界がきてしまいます。

イライラを伴うストレスは自分はもちろん、子供にも悪影響を及ほしてしまう可能性があるので、そうならない為に適度にイライラは解消していきましょう。

辛いときこそ笑っていられる一番の方法を見つけてください。

子供が、あなたの子供に生まれてきたワケを知っていますか?

あなたは選ばれたって事を知っていますか?

子供は生まれ変わってくるとき、お母さんを選びます。

お母さんにギフトを渡すために生まれてきます。

それがどんなギフトなのか何であるかは占星術師やその手に精通した人でもない限り分かりません。

物かもしれませんし、物じゃないかもしれません。

この子は自分にどんなギフトをくれるのかな?そんな事を考えながら成長を見ていくのもいいかも知れませんね。

 

こちらの関連記事もご覧ください。

小学生の子育てはイライラするばかり!解消法を知ろう。