失恋ってなぜこんなに辛いし苦しいの?

失恋するとなぜ辛いのでしょうか。失恋するとなぜ苦しいのでしょうか。

予想もしなかった突然の事でショックを受けたり、薄々感づいてはいたものの、現実をすぐには受け入れられないケースや時間が経っても未練が残るケースもあります。

頭の中では”なぜ?”という言葉がグルグルと回り続けていませんか?

1.失恋という現実

 

失恋は誰だって出来ればしたくはないものですよね。

誰だって相手を好きになるともっと知りたいと思い、好きになってもらうように努力します。相手からも好きになってもらってはじめて交際はスタートします。

失恋は辛い・苦しい・悲しい。

辛いことは避けたいし、永遠に来ないに越したことはありません。

それでも、分かりあえなかったり環境により失恋するときはあります。

失恋すると胸がズキンと締め付けられるような辛さや心にポツンと穴が空いたような感覚でなにも考えられず”なぜ?”という言葉だけが残ることはありませんか。

  • 失恋なんてしたくない。
  • 失恋を認めたくない。
  • 失恋は淋しい。
  • 振らないで。
  • 別れるなんて言わないで。
  • なぜダメなの?(なぜダメなんだよ?)
  • なぜ一緒にいちゃいけないの?(なぜ一緒にいちゃいけないんだ?)
  • 辛いよ。
  • 苦しいよ。
  • せつないよ。

胸が苦しかったり心が辛いと現実を受け入れたくない、目をそらしたいと現実逃避してしまいますよね。

”なぜ”という言葉は私たちをとても辛い気持ちにさせます。

私たちは辛い事があると逃げようとしてしまいます。

なぜなら、その方がラクだから。

人は無意識の防衛本能からラクな方へと行った方が危険のない安全な道のりなのを知っています。そのため、現実に危険が起きているときだけでなく、恋愛でも失恋という辛い現実から逃れようと現実逃避をしてしまうんです。

どこかへ出かける現実逃避もあれば、執着という形で相手の気持ちより自分の思い込みを優先させるときもありますが、でもいつかは辛い失恋という現実ととも向き合わないといけない日もやって来ます。

そのときはとことん泣いて落ち込みましょう。友達に自分の辛い気持ちを聞いてもらいましょう。

そうした方が後々ずっとラクになると思いませんか?

2.なぜ失恋は辛いのか

なぜ失恋は辛いと感じるのでしょうか。

実はこの事に‘‘なぜ‘‘関して過去に海外である実験がされているって知ってますか?

当事者の気持ちを考えると残酷な実験ではありますが、このデータがあるから失恋の”なぜ”が解明させたのかと思うと何とも複雑な心境になります。

私が思うことは当事者の方には次こそは幸せになっていて欲しいという事だけでした。

(脳科学的な話になりますが、なるべく分かりやすく書きますね。)

脳の感情と失恋という出来事

失恋したばかりで強い未練のある男女に元恋人の写真を見せて脳の動きを測定したそうです。

失恋してただでさえ辛いのにその相手の写真を見せると余計に辛くなってしまうので可哀想な実験です。

しかしその結果、脳内ではドーパミンが多く分泌されていました。

ドーパミン:脳神経の一つで嬉しさや幸せを感じたり、「ああしたい」「こうしたい」という意欲的活動を促します。つまり行動に出すことで幸せを感じるんです。

誰かを好きになったとき、脳内ではドーパミンが活性化し、「相手をものにしたい」、「一緒にいたい」という欲求が高まります。両想いになったり付き合うようになり幸福を感じるとさらに脳はドーパミンを増やして幸せを感じようとします。

しかし、やがて失恋がやって来たとき、すぐにはドーパミンは止まりません。失われた幸せを得るため、より多くのドーパミンを分泌させるんです。

失恋すると一緒にいられない。

でも、ドーパミンは好きだった頃のように相手のところに行かせようとする。

脳の指令のとおりに行動できないチグハグが失恋の辛さ”なぜ”の正体なんです。

失恋したとき、中には体調を崩す人がいますよね。それは、ドーパミンの分泌により脳が感情を理解するときに誤解が生まれ、脳の中にある体の痛みを感じる場所を刺激するからといわれています。

昔のお嬢様が”恋わずらいで熱を出して寝込んだ”なんて話を聞いたことがありませんか?この話の正体もドーパミンによる脳の誤解から来ているのかもしれませんね。

時間と共に”失恋したんだ”と現実を受け入れるようになるとドーパミンは次第に減っていきます。

いわゆる「熱が覚めた」「目が覚めた」というものですが、ドーパミンが減る事で一緒にいたいという欲求がなくなり脳の指令も弱まるので辛い・苦しい悲しいという気持ちがまで薄れてきます。

そうしたら”なぜ”がなくなるまであともう少しです。

3.辛いけど受け入れることが大切

失恋したことを認めてもすぐには気分が晴れるわけではありませんよね。

納得しても「失恋したんだー。」というような、ちょっとした辛い気持ちは残っていると思います。それが分かりやすく現れるのがLINEや通話などケータイが頻繁にならなくなることではないでしょうか。

LINEが来ない、通話もない。むしろLINEブロックされて、着信拒否や退会されてるとショックで、「そこまで⁉」ってなりますよね。

失恋しても友達や家族からは頻繁に連絡は来るので次第にLINEのトークの位置も下がっていきます。人は視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感といわれる感覚の内、視覚からの印象の割合が80%を占めるので、トークの位置が下がると相手を思い出さなくて済み、気持ちも次第に失恋という辛さから修復されていくんじゃないでしょうか。

人間の脳は「失う」を乗り越えるために自らを修復します。

男女で失恋してから立ち直るまでを調べたところ、女性の方が失恋すると辛い気持ちは大きいがスパッと吹っ切れ強いメンタルを持つというデータもあるほどです。男性はというと、一時的に吹っ切れたかと思うとなぜかしばらくして思い出すという事があるそうです。

男女で‘‘なぜ‘‘違いがあるのって思いますよね?

女性は出産という大きな痛み・喜び・強さを経験するため、ハイリスクと強さを本能的に持ち合わせます。一方、男性はこのような経験をしないため、たいしてリスクを背負う必要を持ち合わせていません。

このようなことから女性の方が失恋からスパッと立ち直るのは早いとは言われていますが、男女ともに自らの子孫をつなぐために失うを乗り越えようとするんです。

”なぜ”こんなにも辛いのかは、脳のチグハグの他に辛い気持ちの大きさも関係あるのかもしれませんね。

何にしろ、男女ともに失恋した当初は辛いと感じても相手に関するものを見ず、触れず、友人と過ごしたり趣味などに没頭さえしていれば次第に時間が解決してくれるものです。

時間が経つと「今考えたらなぜあんな人を好きになったんだろう」とか「失恋したとき、なぜあそこまで落ちてたんだろう」とか考えるようになるかもしれませんよ(笑)

失恋という辛い経験を良い思い出にするためにもそれまでの間は気晴らしでもして思いっきり楽しみましょう。

気晴らしをして良い思い出になったら、もっと素敵な人と出会えるかもしれませんよ(*^^*)

✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

4.フラワーエッセンスのご紹介

フラワーエッセンスという花療法を知っていますか?

自然界の花や植物には波動というエネルギーが備わっており、それを水に転写しただけの食品なのですが、時に人の心を癒す働きがあります。

失恋して辛い人や気落ちして出口を見出だせない人など、フラワーエッセンスは心の問題に優しく作用し、これまでの考え方や捉え方が変わることがあるんです。

詳しくはこちらのページをご覧ください⇒フラワーエッセンスについて

失恋したとき、「時間が解決してくれる↑」と捉えるか「辛い↓」と捉えるか。フラワーエッセンスが変えてくれるのが、こういった染み付いてしまっている自分の考え方なんです。

失恋の辛さを手放す

フラワーエッセンスは使う人の意志に反応します。

「~なりたい」という、思うのみの意思から「~なる」という、志す意志になったとき、フラワーエッセンスは精神面に穏やかに作用します。

例えば…

ブリーティングハート(by Power  of  flowers  Healing  Essences )

愛に関するすべての感情を浄化し強化してくれます。失恋した心をなだめて自己再生の場所でもあるみぞおちが固くなったときに和らげてくれます。

 

クイーンオブデンマーク(by  PHI Essences )

愛のシンボルであるバラのエッセンスが心の奥深くに刺さった刺のような痛みを取り除いて心の傷を修復し再び愛情を呼び覚ましてくれます。

どんなに辛い気持ちになっても「失恋は時間が解決する」と決めたとき、フラワーエッセンスはあなたの意志に反応し、力になってくれますよ。

フラワーエッセンスに興味がある、使ってみたいという方はこちらをご覧ください。

フラワーエッセンスセッション

5.まとめ

いかがでしたか?

以上が「失恋ってなぜこんなに辛いし苦しいの?」でした。

今はケータイという気軽に連絡を取り合える生活が当たり前の時代です。そのため、失恋すると連絡を急に取り合わなくなるので辛いし切なさも大きいものになってしまいます。

便利な世の中ではありますが失恋には辛い時代ですよね。

失恋すると相手への執着に支配され、自分の本当の気持ちが分からなくなるときがあります。

‘‘なぜ?‘‘と。

そのときは自分に”なぜ?”と問いかけてみてください。

なぜこんな気持ちになるのか、自分はどうしたいのか。そのときに自分に帰ってきた答えが本当の気持ちです。

このように自分の今までの考え方を変えてくれるのがフラワーエッセンスです。花の波動で考え方が変わるなんて、なんだか素敵じゃないですか。

もし、人生悩んでいることがあったら試しに使ってみませんか?

ここはそんな心に悩みを抱えている人の為のブログです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルイボスティー(2.5g×100個入)/オーガニックルイボスティー(3g×50個入)
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/1/22時点)

 

フラワーエッセンスを飲み物に入れるなら、ノンカフェイン&ノンカロリーのルイボスティーがオススメ!!美容やダイエット、ストレスの軽減、酒や二日酔いにも最適です。

 

こちらの関連記事もご覧ください。

失恋から立ち直るまでの期間の平均は?