失恋の後の怒りは立ち直るサイン

失恋は好きだからこそとても辛いこと。

忘れようと思っても中々忘れられなかったり、立ち直るのにも月日がいりますよね。

でも、日にちが経つとフツフツと怒りが湧いてくることがありませんか?

そうなると次へのステップの兆しかもしれませんよ。

今回は、失恋から立ち直る怒りについて考えていきましょう。

1.好きだからこそ失恋には立ち直る時間が必要

失恋は好きだった証。

たくさんの贈り物とその贈り物に笑いや怒り喜びなどいろんな思い出が詰まっていると、失恋してもすぐに立ち直るなんてなかなか出来ませんよね。

立ち直る期間は人によって違いますから、それが当たり前の感情なんじゃないでしょうか。

もちろん、なかにはすぐにイラッと怒りが芽生えて失恋から立ち直る人もいますし、それは「好きじゃなかった」なんてことはないと思います。

失恋にもいろんな失恋の仕方がありますし、怒りにもいろんな怒りが、立ち直る方法もたくさんあります。

すぐには立ち直ることが出来なくてもそれが自分なんだと思って悲しい気持ちになったらどんどん泣きましょう。

一人になりたかったら一人になってみて、誰かにそばにいて欲しかったら友達や親を頼りましょう。

失恋したら誰だって悲しくなります。もし、友達が失恋したら自分だってそばにいてあげたくなりますよね。

だから、あなたも失恋したら周りを頼ってゆっくりと癒して徐々に立ち直るようにしていきましょう。

2.失恋と怒り

失恋するとすぐに怒りが込み上げてくる人や、時間が経つにつれ怒りが湧いてくる人がいますよね。

  • 「何なのよ!?」
  • 「ムカつく!」
  • 「サイテーッ!」
  • 「イライラする!」
  • 「あー、なんだか怒りが込み上げてきた」
  • 「何であんな人を好きになったんだろう」
  • 「失恋して正解だったわ」

などなど。

っこういった怒りの感情はまだ失恋を引きずっている、好きだからこその感情とはいえませんか。

よく好きの反対は無関心といいますよね。

無関心なら怒りなんて込み上げてきませんし、失恋を引きずるようなこともありません。

怒りがこみ上げるほどの想いはその人がまだあなたの心に残っているからではありませんか?

怒り出すほど相手を好きになったという事。

それは、あなたにとって大切な思い出になると思います。

でも、失恋したということはその想いを絶ち切らないといけませんよね。

怒りが湧くほどの「好きだった」は失恋の悲しさを和らげて立ち直る助けにもなってくれます。

3.怒りで立ち直る?

怒りの感情は時に立ち直るきっかけを作ってくれます。

例えば…思い出の入ったものを処分するとき。

失恋で気持ちが沈んでるときは処分なんて出来ないですよね。そのため、立ち直るのにもしばらく時間がかかります。

でも、怒りが湧いてくると、怒りの感情に任せて処分することは簡単なんです。物がなくなれば相手を思い出さなくなるので自然と立ち直るようになります。

また、怒りに任せて思いの丈をノートに書きなぐる方法もあります。

汚く書こうが乱暴に書こうが、とにかく怒りに任せて思った事を書いて感情をノートに移しましょう。書いたノートは破って捨ててもいいです。書いた後は案外、スッキリと立ち直るものですよ。

怒りで失恋から立ち直ることは可能なのかと思う人もいるかもしれませんが、怒りは頭で深く考えずに行動が出来ます。

失恋でいつまでも立ち直ることが出来ない人は、どうしても頭で考えて悩んでしまいます。

そのため、立ち直るには思い切った行動も必要なんです。

物や感情がそこに留まっていては、いつまで経っても先には進めませんよね。

思い出の詰まった物や想いを移したノートを手放すと心の整理が出来、次へと進めるのではないでしょうか。

✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

4.フラワーエッセンスのご紹介

フラワーエッセンスという花療法を知っていますか?

自然界の花や植物には波動というエネルギーが備わっており、フラワーエッセンスはそれを水に転写して他には塩やブランデーが入ったただの食品なのですが、時に人の心を癒す働きがあります。

失恋したときや立ち直るとき、怒りなどの感情さえもフラワーエッセンスは心の問題に優しく作用し、新たな希望や考え、それを実現するための意志に作用してくれることがあるんです。

詳しくはこちらのページをご覧ください⇒フラワーエッセンスについて

「失恋した↓」と捉えるか「他にもっといい人を見つけて立ち直る↑」と捉えるか。フラワーエッセンスが変えてくれるのが、こういった染み付いてしまっている自分の考え方なんです。

失恋に区切りをつけて新たな出会いに向けて立ち直る

フラワーエッセンスは使う人の意志に反応します。

「~なりたい」という、思うのみの意思から「~なる」という、志す意志になったとき、フラワーエッセンスは精神面に穏やかに作用します。

例えば…

マスタード(by Power of Flowers  Healing  Essences )

魂が暗闇を経験しているときに。感情の複雑な動きを整え、気持ちの落ち込みや気分のムラを解消します。

ソフィーローズ(by Power of Flowers  Healing  Essences )

バラは愛の象徴です。このエッセンスは穏やかな開花と慈愛をもたらし、心に繊細で人としての素晴らしい行いや考えを与えてくれます。

どんなに悲しい気持ちになっても「立ち直る」と決めたとき、フラワーエッセンスはあなたの意志に反応し、力になってくれますよ。

フラワーエッセンスを使ってみたいという方はこちらをご覧ください⇒フラワーエッセンスセッション

5.まとめ

いかがでしたか?

以上が「失恋の後の怒りは立ち直るサイン」でした。

失恋したら、必ず立ち直る時が来ます。

立ち直る方法は人それぞれ違いますし、そのときによって時間が立つのを待ったり、泣きあかしたり、気分転換に旅行に行く場合ありますよね。

でも、失恋しても立ち直るために、時には怒りに任せるのも悪くないですね。

怒りなんて湧いてこないという人は、失恋したら新しい恋をして立ち直るのがイチバンじゃないでしょうか。

もうすぐ、バレンタインですね。

甘いものはエネルギー源なるといいますし、チョコレートで立ち直るというのもいいかもしれませんね。

もし、人生に悩んでいることがあったら試しに使ってみませんか?

ここはそんな心に悩みを抱えている人の為のブログです。

 

こちらの関連記事もご覧ください。

30代は人生に絶望しやすい