仕事の不安を解消しよう、未然にミスを防ぐには

仕事で不安や緊張、プレッシャーに襲われることはありませんか?

仕事でミスやアクシデントは許されませんが、不安やプレッシャーが強すぎるとあってはいけないミスが起きたり、かえって良くないことが起きたりしてしまう場合があります。

これらを未然に防ぐためにも仕事の不安を解消する方法を知っておきましょう。

1.仕事をしていると自己防衛本能が働きやすい

仕事をしていると不安になってしまうことはありませんか?

「失敗してしまう不安」、「上司の勘に触れないか不安」、「クレームに対する不安」。

仕事は複数~大勢の人とひとつの目標に向かって行っていくものです。結果が求められる仕事という世界では不安というものが常につきまとい、その不安は解消出来ないと場合によってはミスやアクシデント、会社にとっての損失を引き寄せてしまう事があるんです。

仕事で不安に思うシーンはたくさんあります。

企画や資料の作成と発表、接客している時、上司と話している時など常に仕事に不安や緊張はつきものの様に付いてきます。

自己防衛本能ってありますよね。

危険を避けるために無意識の内に自分を守ろうと「不安」にさせます。不安は人間の自己防衛本能から感じるものなので、仕事上で一旦不安になると解消するのは難しくなってしまいます。

不安や緊張といったものは未然に解消する事も出来ると思います。

しかし、それが大きくなり過ぎると冷静な考えが出来なかったり、不安も解消出来ないと現実となりミスやアクシデントに繋がるんです。

不安は一種のストレスです。

脳は自己防衛本能から自分を守ろうと働くものですが、心だけでなく身体も過剰反応を起こす可能性があり、最近増えている偏頭痛や胃腸の不調、不眠なども仕事によるストレスを解消出来ていないのが関係している可能性も捨てきれないといいます。

不安は自己防衛本能から起こるものなのに解消出来ないとかえって逆効果になってしまう場合もあるんです。

2.仕事に不安を抱かない人はいるの?

仕事に不安を抱かない人はいるのでしょうか?

誰でも就職したとき、新しい仕事に取り組むときは少なからず不安にもなりますよね!?

経験のないもの、慣れてないものは不足の事態になったときの対処に慣れていません。

どんな仕事でもミスや失敗の可能性はあります。

仕事をしていると人とのコミュニケーションは必要不可欠で、その際の不安や緊張は必ず生じます。

接客の仕事をしている場合、お客様を相手にしているのと会社の人間を相手にしているのとでは違った不安が生まれますよね?

接客の仕事は予測不可能な発言や行動の対応もあり、それに対して慣れていない、慣れない、思考が回らない、また苦手意識もあると不安は解消出来ないまま強くなる一方だと思います。

仕事の場合は言葉の選び方や尊敬語・謙譲語・丁寧語を使い分けなければならず、言葉を使い分ける不安もあります。

仕事で日常使っている言葉が出てしまう事ってありますよね!?

「敬語だと何て言えばいいんだー!?(;´д`)」って思うことありませんか?(笑)

仕事の不安は誰にでもあるのではないでしょうか。

どんなに強がっている人でも心の底までは分かりませんよね?もしかしたら内心、不安だらけかもしれませんよ(笑)

私は不安はあって当たり前だと思います。

「不安がない仕事も人もないんだよ。」と、自分に教えてあげましょう。

仕事で不安に思わない人はいない、それを受け入れたとき自分でも驚くくらい不安に思う気持ちが解消されていたり軽減されているかもしれませんよ(*^^*)

3.不安を解消しよう

不安はどういうときに起こりますか?

不安とは、自分の心が予想出来ない未来に対して勝手に作った「妄想」です。

人は目に見えなかったり自分ではどうにも出来ないものに対して不安や恐怖を覚える生き物です。

例えば、お化け屋敷。最近は病院をモチーフにしたスポットが増えていますよね。(ちなみに関東では富士急ハイランドの戦慄迷宮がダントツです(-.-))

  • 何も見えない
  • 先が見えない
  • どこから何が起こるのか分からない
  • 自分ではどうにも出来ない
  • 自分で予想してしまう
  • パニックになる

お化け屋敷に入る前も入ってからでもずっと上記の様な不安はありますよね?仕事に対する不安もお化け屋敷に対する不安と考え方のシステムは同じなんです。

不安は目には見えません。

しかし、不安になる原因が分かってくると仕事に対する不安も解消されてくるのではないでしょうか(*^^*)

不安になる自分を認める

不安は防衛本能です。仕事をしていると不安になるのは当たり前、不安にならない人はいない、不安になってもいいんだという事を受け入れましょう。

不安な事を紙に書いてみる

どんな事に不安を感じるか紙に書き出してみましょう。不安は目に見えないから恐れるのであって、紙に書き出して具現化することで目に見えるものにしましょう。紙に書き出すことで実際には大したことはないのに自分で悪い方へ妄想を膨らませていただけかもしれませんよ。

開き直る

いっそのこと開き直る。「なんとかなるさ!」と思うことで気持ちがラクになりますよ。考えすぎたり重く受け止めすぎていると余計にストレスも貯めやすくなります。少しいい加減な位がちょうど良いんです。

大丈夫と自分に言い聞かせる

不安はネガティブな要素に対して「大丈夫」はポジティブな安心感を与える言葉です。口に出して言うことで自分の気持ちをコントロールしましょう。

日中空を見上げる

日中の陽の光は心を落ち着けるセロトニンというホルモンの分泌を促進します。そして右上は未来を表し、ネガティブな創造ではなくポジティブな創造が出来るんです。起こるかも分からない悪い未来より明るい未来を創造する方がずっといいと思いませんか?

仕事の不安を解消するには、「打ち消すという意味の解消」ではなく「考え方を変えるという意味の解消」が重要になってきます。

人間の脳の約70%はネガティブな方へ考えてしまう性質があると言われています。

目に見えないものを恐れ、不安に思うのは自然な事ですが、実態のないものだからこそ考え方を変えることで不安が消え解消に繋がるのではないでしょうか。

4.フラワーエッセンスのご紹介

フラワーエッセンスという花療法を知っていますか?

自然界の花や植物には波動というエネルギーが備わっており、それを水に転写しただけの食品なのですが、時に人の心を癒す働きがあります。

仕事に不安を抱えていたり不安が解消されない人など、フラワーエッセンスは心の問題に優しく作用し、これまでの考え方や捉え方が変わることがあるんです。

✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

最近では某コスメ雑貨店を中心に注目が集まり、悩める人の力にもなっています。

詳しくはこちらのページをご覧ください⇒フラワーエッセンスについて

仕事の不安を、「開き直るしかない↑」と捉えるか「いろいろやったけど解消できない↓」と捉えるか。フラワーエッセンスが変えてくれるのが、こういった染み付いてしまっている自分の考え方なんです。

仕事の不安を解消する

フラワーエッセンスは使う人の意志に反応します。

「~なりたい」という、思うのみの意思から「~なる」という、志す意志になったとき、フラワーエッセンスは精神面に穏やかに作用します。

例えば…

ミムラス(by PHI   Essences )

具体的なものに対する不安や恐れを抱いている場合に、いろんな物事に対して乗り越えていく勇気と自信を感じるように。

アーチン(by Pacific   Essences)

道への恐れや不安が強いために自分自分の中にある可能性に対して臆病な人に。不安や恐れから来るパニックを助け心配を取り除き安全でいられる感覚をもたらします

仕事でどんな不安な気持ちになっても、なかなかそれが解消出来なくても「変わる」と決めたとき、フラワーエッセンスはあなたの意志に反応し、力になってくれますよ。

フラワーエッセンスに興味がある、使ってみたいという方はこちらをご覧ください。

フラワーエッセンスセッション

5.まとめ

いかがでしたか?

以上が「仕事の不安を解消しよう、未然にミスを防ぐには」でした。

私は接客業もOLも仕事は両方経験していますが、それぞれで不安な事はたくさんありました。

元来、自分に自信がない性格だったため何に対しても不安で「嫌だな」「~だったらどうしよう」と不安になると大抵それを引き寄せてしまっていました。

でも、フラワーエッセンスに出会ったり、なんとかなるさと考えるようしてみたり手帳にこうなったらいいなという事を書いてみたりするようになって不安がだいぶ解消されるようになりました。仕事に対しての苦手意識も薄れて気持ち的にもラクになることができました。

不安な気持ちが解消されてから気がつくと悪い結果が出ていないことに気がつきました。すぐにはなかなか気がつかなかったのですが、不安に対しての解消ってそういうもんなんじゃないかなと今では思います。

もちろん、個人差や考え方によってどの解消法が合うかというのもあると思います。

なので、不安は考え方次第で解消されるとだけ分かっていればいいんじゃないかな?と私は思います(*^^*)

自分の今までの考え方を変えてくれるのがフラワーエッセンスです。花の波動で考え方が変わるなんて、なんだか素敵じゃないですか?

もし、人生悩んでいることがあったら試しに使ってみませんか。

ここはそんな心に悩みを抱えている人の為のブログです。

 

こちらの関連記事もご覧ください。

人生も仕事も自分で選ぶ、辛いならムリする必要もないんじゃない?