もぅ辞めたい!と思うくらい仕事でイライラが収まらないのはなぜ?

仕事でイライラすることってありますよね。

人や物事、自分に対してなど、仕事をしているとイライラの対象や原因はたくさんあり、中にはもぅ辞めたいと思うくらいイライラが収まらない人もいるといいます。

仕事でイライラが収まらないのはどうしてなのでしょうか?

今回の悩みに最適なフラワーエッセンスとは。

1.仕事でイライラが収まらない

仕事でイライラが収まらないことはありませんか?

たくさんの人が働いて複数の業務があって、スケジュールや機械など数があればそれだけイライラしてしまうシーンがあります。そしてそれが解決されない限り、イライラもなかなか収まらないですよね。

イライラが収まらないと場の空気も悪くなるなどイライラは自分だけでなく周囲をも不快な気持ちにさせてしまいます。

仕事のどんなシーンでイライラが収まらないのか挙げてみました。

人間関係

パワハラという言葉を頻繁に耳にするくらいなので一見して強い上司が多い世の中ではありますが、頼りない・だらしない・いい加減といった上司もいて、このような上司に対してイライラしてしまう部下もいます。何回言っても先延ばしにされたり、改善してくれないといった理由でイライラがなかなか収まらない様です。

また、後輩や部下に対しても指示や指導を理解してくれない、言った事とまるで違う事をして返してくるなどうまく伝わらない事に対してイライラが収まらない場合も。

進行状況

仕事の進行状況が思うように進まずイライラしたり、毎回システムの調子が悪い、データが重くて開いたり印刷するのに時間がかかるとその度にイライラしてしまいますよね。

天候などの自然現象や機械ではやり場のないイライラをもて甘し、八つ当たりをしてしまったりすることも。

自分に対して

自分自身に対してイライラしてしまう事もありますよね。

ミスや失敗などをやらかしてしまった、うまく立ち回れなかったなど自分が原因のとき「バカだなー」と自分で自分を責める人もいます。

2.イライラの原因

イライラの原因は、”自分の思い通りにいかないこと”

「自分の中ではスムーズに進むと予想していたことが実際には思ったよりも時間がかかった。」、「自分がして欲しいことをしてくれない。」というように理想に対して現実が違うことのギャップによって引き起こされます。

仕事は価値観の違う人が何人も集まって仕事をするため、思い通りにいかなくて当然なのですが「自分のペースで仕事が進まないからイライラする」、「自分のルールに反しているからイライラする」というように知らず知らすのうちに自分と同じ考え方や価値観を相手に押し付けて求めてしまい、それに反するとイライラしてしまうんです。

自分の思い通りにいっているときはイライラなんてしないですよね。

イライラの基準は常に自分の中にあるため、基準一つでイライラする・しないが決まります。

挨拶や報連相は?

仕事をする上で最低限大切だと言われるこの2つですが、挨拶や報告・連絡・相談でイライラするは会社の意に反しているからといえます。

社会に出ると私たちはこの2つはコミュニケーションや仕事を円滑にする上でとても大切だと教え込まれますよね。しかし、これらがないと信用されなかったり信用出来なかったり、一緒に仕事が出来ないなどの問題が出てきます。

そのため、この場合のイライラの基準は会社なのかもしれませんね。

3.イライラが収まらないと思ったら

イライラが収まらないのはイライラすると感じても自分では解決出来ないからです。また、”自分の考えを押し通したい”、”どうして分かってくれないの?”という強い不満の表れではないでしょうか。

だからイライラが収まらない場合、相手にぶつけるか相手には言えなくて周囲に愚痴るか他の誰かに八つ当たりするかがほとんどですが、それではなんの解決にもなりませんよね。

イライラは収まらないと周囲に良くない影響を与える場合もあり、場の空気も悪くなってしまいます。

大切なのは自分で対策が出来ること

もし、イライラしてしまったら「イライラしてるなぁ」と自分に意識を向けてみましょう。こうして自分を客観視することにより少し冷静になったりどうしてこんなにイライラするのかを考えられるようになります。

イライラは自分の思い通りにいかないことで発生する感情的なものです。

自分を客観視すれば感情的にならずに、”どうしてこうなったのか”、”では、どうすればいいのか”など新たな考え方が出来るようになります。

仕事でイライラが収まらないとなると、それは仕事に関すること。

イライラが収まらないのも自分だけじゃない、他の人の事も考えてのことかもしれませんよね。

客観的に見るというのは、自分に意識を向け感情的にならない事も出来ますが、一歩引いて考えることも出来るので、「なるほど、こういう考え方もあるのか」「この人はこういう見方をしていたのか」など相手を理解することも出来ます。

仕事は様々なタイプの人が働く場所です。

自分達が気持ちよく仕事をするためにも、イライラしない心がけをしていきましょう。

 イライラしたらルイボスティー!フラワーエッセンスを入れて飲んでもおすすめです。

4.フラワーエッセンスのご紹介

フラワーエッセンスという花療法を知っていますか?

自然界の花や植物には波動というエネルギーが備わっており、それを水に転写しただけの食品なのですが、時に人の心を癒す働きがあります。

アロマのように成分は一切入っておらず副作用もないため、赤ちゃんやお子様、妊婦さんにも安心して使っていただけます。

仕事のストレスやイライラが収まらないときなど、フラワーエッセンスは心の問題に優しく作用し、これまでの考え方や捉え方が変わることがあるんです。

✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

最近では某コスメ雑貨店を中心に注目が集まり、悩める人の力にもなっています。詳しくはこちらのページをご覧ください⇒フラワーエッセンスについて

仕事でイライラが収まらないとき、「自分、今イライラしてるなぁ↑」と捉えるか「あー、イライラする!↓」と捉えるか。フラワーエッセンスが変えてくれるのが、こういった染み付いてしまっている自分の考え方なんです。

転職すべきか自分で決める強い意志を持つ

フラワーエッセンスは使う人の意志に反応します。

「~なりたい」という、思うのみの意思から「~なる」という、志す意志になったとき、フラワーエッセンスは精神面に穏やかに作用します。

例えば…

マスル(by Pacific Essences )

イライラしているときに、怒りを解放し創造性の発揮へ転換させてくれます。また、怒りが原因による首や肩の緊張をも和らげてくれます。

ブルー エルフ ヴィオラ(by ALASKAN essences  )

イライラなどの怒りの感情を解放し根底にある問題をはっきりと理解することを助けてくれます。

仕事でイライラして収まらないとき、フラワーエッセンスはあなたの意志に反応し、力になってくれますよ。

フラワーエッセンスに興味がある、使ってみたいという方はこちらをご覧ください。

フラワーエッセンスセッション

5.まとめ

いかがでしたか?

以上が「もぅ辞めたい!と思うくらい仕事でイライラが収まらないのはなぜ?」でした。

ここ最近、私の身近にもイライラさせる人がいます。

ホントに今現在なので詳しくは話せないのですが(^-^;)私なりに分析したり捉え方を変えて考えて周囲にもアドバイスするようにしています。

人間、いろんなタイプがいるので気の強い人間よりはマシだと思っています(笑)

皆さんも仕事をしていてイライラするなぁと思ったり、いつまでもイライラが収まらないときは試してみてくださいね。

自分の今までの考え方を変えてくれるのがフラワーエッセンスです。花の波動で考え方が変わるなんて、なんだか素敵じゃないですか?

もし、人生悩んでいることがあったら試しに使ってみませんか。

ここはそんな心に悩みを抱えている人の為のブログです。

 

こちらの関連記事もご覧ください。

仕事が嫌になって転職を考える理由6つとは