職場で孤立する原因や人間関係を改善するには

職場で思いがけず孤立していませんか?

また、「孤立しているかも!?」と感じることはありませんか?

仲間ハズレにされている、避けられている、人の輪に加わることが出来ないなど人間関係はとても複雑ですよね。

何故、職場で孤立してしまったのか、原因やこれからの事を考えていきましょう。また、今回の悩みに対してどんなフラワーエッセンスがあるのでしょうか?

1.職場の人間関係

職場で孤立する一番の原因は人間関係だといいます。

会社全体で目標に向かって行く、職場で協力して一つのものを作り上げるなど、集団行動や協調性を大切にする日本では人間関係こそが円滑に働くためのキーポイントになってきます。

しかし、職場は複数の人が集まって働く場所のため、人間関係でのトラブルも度々発生してしまいます。

その中の一つが「孤立」です。

例えば…

  • 職場で孤立している
  • 仲間外れ?
  • なんとなく職場に馴染めない
  • 昼休みやアフターも一人
  • コミュニケーションをとるのが苦手
  • 話の輪に入れない
  • 浮いてる感じがする

などなど。

一度職場で孤立するとなかなか人間関係を改善させることは難しく、一日の大半の時間を職場で過ごす人にとっては精神まで孤立させてしまいます。

自分が何かしたのか、気に障る様な事でもしたんじゃないか。

ツライ・不安・心細い。

職場は決して仲良し集団ではありませんが、仕事をする上でチームワークやコミュニケーションは必ず必要になってきます。

職場で孤立したことで生まれるネガティブな感情をそのままにしておくと孤独感や居心地の悪さを感じ、職場の外でも人間関係を気にしてしまい周囲の目を気にするようにもなります。

職場で孤立してしまったとき自分はどうすればいいのか、どうすれば人間関係が改善されるのか。

ただ悲観して悲しむのではなく、この状況を‘‘どうにかしたいとの思いからこの記事を読んでいる‘‘あなたは凄いと思います。

2.職場で孤立する原因

目を付けられるケース

職場であっても個人的感情を持ち込み人間関係を悪くする人っていますよね。

上司や先輩、同僚など。‘‘自分より評価された‘‘、‘‘上司に気に入られている‘‘、といった自分の劣等感からヤキモチを妬いて孤立させてしまうケースです。

このような人は比較的職場内で力を持っているタイプであることが多く、多勢に無勢で周囲を巻き込んで集団で孤立させようとします。人間関係を改善するには劣等感をなくし寛容な心を持つ事が理想的なのですが、なかなか難しいのが現状です。

人見知り

元々の人見知りタイプは職場でも緊張して話かけられないときがありますよね。

自分が職場の一員になったとき、既に出来上がっている関係に気後れしてしまう人もいると思います。言葉が浮かばない、うまく表情が作れないなど。プライベートでは普通に話せるのに職場でとなるとコミュニケーションがうまく取れず孤立してしまい、人間関係に悩む人も多いようです。

この場合は自分の問題。

うまく話そうとは思わなくていいので段階を踏んで下記の3ステップが踏めるといいですね。

  1. 大きな声で笑顔で挨拶してみよう
  2. 今日の天気やニュース話題を振ってみる
  3. 相手に興味を持つ(付箋や筆記用具、カバンなど持ち物を素敵と褒めてみる)

何気ない言動

自分では何気ない態度でしかなくても他人からでは失礼な態度や発言と受け取ってしまう人もいるものです。受け止め方によって良い方向に向くときもあれば悪い方向に向くときもあるのでその結果として孤立してしまいます。

プライベートな友達は知っていても慣れている分、変わらず接してくれているところもあると思うので人間関係を良くするために一度自分の言動で気になるところはないか聞いてみるのもいいかもしれませんね。

例外として…

一匹狼タイプの人や我が道を行くタイプの人も職場で孤立することはあると思いますが、このような人たちは孤立していたとしても特に気にしないといいます(^-^;

仕事とプライベートを割り切ってやっていたり、黙々とする作業だったり、業種や仕事内容によっては人間関係を気にしない人もいる様です。

3.人間関係がどうにもならないときは…

人見知りや自分の言動が原因なら自分次第で孤立することなく良好な人間関係が作れるようになると思います。

自分次第と分かっていても改善しようとしなかったのなら、もし転職したとしてもやがては孤立してしまうのではないでしょうか。

転職は案外大変で精神が疲弊します。今の職場の人間関係で孤立している時点で転職活動がすんなり行くとは思えません。

‘‘でも…‘‘、‘‘だって…‘‘、‘‘私にはムリ!‘‘と決めつける前に、まずは自分がやらないといけない事を紙に書き出して一つずつ始めてみませんか。

しかし、目を付けられるケースは自分ではどうすることも出来ませんよね。

こちらがどんな受け止め方をしても要は相手側の気分次第です。

もし、嫌味でも行ってくる相手なら、「ご指摘ありがとうございます。」などどあえて言ってみる。

相手は一瞬怯むんじゃないでしょうか(笑)

感謝の気持ちは悪意のある人からすると居心地の悪いものでしかありません。心のどこかで自分のやってる事に罪悪感があるからだといいます。

野球で言うとストレートがダメなら変化球。

うまくいけば目を付けられる事なく、関わらなくなる可能性もあるかもしれませんよ。

しかし、どうにもならないときは転職するのも一つの決断かもしれませんね。

フラワーエッセンスはアロマと一緒に使ってもオススメ!

転職することなく、人間関係を良くしたいと思う方はこちらもおススメです↓↓

4.フラワーエッセンスのご紹介

フラワーエッセンスという花療法を知っていますか?

自然界の花や植物には私たち人間と同じように心の向きを表す生命エネルギー(気持ちの”気”のこと)が備わっており、それを水に転写しただけの食品なのですが、時に人の心を癒す働きがあります。

アロマのように成分は一切入っておらず副作用もないため、赤ちゃんやお子様、妊婦さんにも安心して使っていただけます。

職場で孤立したり人間関係で悩んでいる時など、フラワーエッセンスは心の問題に優しく作用し、これまでの考え方や捉え方が変わることがあるんです。

✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

最近では某コスメ雑貨店を中心に注目が集まり、悩める人の力にもなっています。詳しくはこちらのページをご覧ください⇒フラワーエッセンスについて

職場の人間関係で悩んでいるとき、「仲良くしたい↑」と捉えるか「私には無理↓」と捉えるか。フラワーエッセンスが変えてくれるのが、こういった染み付いてしまっている自分の考え方なんです。

職場でコミュニケーションを取りたい

フラワーエッセンスは使う人の意志に反応します。

「~なりたい」という、思うのみの意思から「~なる」という、志す意志になったとき、フラワーエッセンスは精神面に穏やかに作用します。

例えば…

ハートスピリットエッセンス(by Pacific Essences )

傷ついたり恐れに捉われてしまっているために閉ざされている心を開くサポートをしてくれます。喜び、思いやり、寛容の気持ちを持って人生を楽しむために。

リレーションシップ(by AUSTRALIAN BUSH FLOWER ESSENCE  )

自分の感情を言葉で表現し、コミュニケーションを改善できるよう助けてくれます。このエッセンスは大人になったときの人間関係に影響を及ぼし続けている、子供の頃に家庭で受けた考え方のパターンを取り除いてくれます。

もし、人間関係を悪くする人が職場にいる場合、スプレーを作って職場に撒く方法もオススメです!

職場で嫌がらせにあっているとき、フラワーエッセンスはあなたの意志に反応し、力になってくれますよ。

フラワーエッセンスに興味がある、使ってみたいという方はこちらをご覧ください。

フラワーエッセンスセッション

5.まとめ

いかがでしたか?

以上が「職場で孤立する原因や人間関係を改善するには」でした。

職場で孤立しても仕事に集中すればいいという方もいますが、それだけではやはり長続きしないのではないかと私は思います。

ふとした瞬間に誰かと一言でも会話をしないと息が詰まる。会話が一種の気分転換になるんです。

職場がよりよい人間関係を保てるために双方の歩み寄りも問われます。

自分の今までの考え方を変えてくれるのがフラワーエッセンスです。花の波動で考え方が変わるなんて、なんだか素敵じゃないですか?

もし、人生悩んでいることがあったら試しに使ってみませんか。

ここはそんな心に悩みを抱えている人の為のブログです。

 

こちらの関連記事もご覧ください。

職場での嫌がらせにあっている時に相談したい機関とは