恋愛で人生の絶望を味わったときは

新年、明けましておめでとうございます。

2018年の8という数字は横にすると無限のマークになり、漢字にしても末広がりでとても縁起のいい数字です。

そんな記念すべき年の1記事目、新章スタートです!!

1.あなたにとっての恋愛は人生の何ですか?

恋愛で人生の絶望を経験したことはありますか?

恋愛とは人生において自分のパートナーを見つけるための準備期間。

恋愛を経験する人数も期間も人それぞれです。

いい恋愛をたくさん経験したという人もいれば、人生の絶望を経験するほどの恋愛をする人もいるのではないでしょうか。

そもそも恋愛は性別も性格も育ってきた環境さえも違うもの同士が何かのきっかけで恋人関係に発展するものなので、すれ違いは起きて当然。

一致して奇跡というべきじゃないでしょうか。

また、恋愛に終止符を打つとき、これまでのものがいい経験だったと前向きになれる人もいれば、人生で一番ツラい出来事だったと感じる人もいます。

自分がこれまでの恋愛をどう受け止めるか、どう振り替えるかによって良くも悪くも捉えられるんです。

恋愛の良し悪しは自分の捉え方次第なんじゃないでしょうか。

絶望するほどの経験をした人の考え

人生での恋愛経験は人によって様々なので1回きりとは限りません。

1つの恋愛が終わってもまた新たな恋愛は何回でも起こりうるものだと私は思います。

しかし、絶望してしまうほど相手の事が好きだったり、依存してしまっていると恋愛が終わったときの悲しみは計り知れないですよね。

どうして、失恋が絶望と感じてしまうのでしょうか。

  • 人生のゴールは結婚だと思う
  • 付き合うときに結婚を常に視野に入れている
  • 好きになると周りが見えなくなる
  • 依存してしまう
  • 尽くしてしまう
  • ネガティブ思考
  • 趣味も他に人生の生き甲斐もない
  • 仕事が苦痛
  • 相談できる友人がいない

これらのいずれか当てはまるから悪いというわけではありません。

付き合うときに結婚を視野に入れていることは男性にとっては責任感が生まれますし、女性にとっても出産事情があります。尽くしてしまうことだって相手の事を思えばこそなので嬉しく感じることもあります。

また、人生のゴールが結婚と思っていても恋愛に終止符が打たれたときに相談できる友人や親兄弟、気分転換に打ち込める趣味でもあれば人生の絶望とまでは思わないかもしれないし、絶望を感じても這い上がっていけるものです。

2.恋愛は何歳でも出来る

人生で平均寿命は何歳だと思いますか?

平安時代や戦国時代の平均寿命がおよそ50歳前後といわれていた頃に比べ、医療の発展や進化が発達した現代では寿命は確実に延び続けており、およそ80歳前後といわれています。

先日テレビを観ていたとき、78歳のおばあちゃんに80歳の彼氏がいましたよ。

1つの恋愛が終わっても新たな恋愛は何歳になっても出来ることを人生の大先輩のおじいちゃんおばあちゃんが証明してくれていますし、次の恋愛は前回の人よりももっと素敵な人かもしれません。

20代には20代の、30代には30代の、40代には40代の恋愛に対する考えが人生にはあると私は個人的に思います。

「失恋した」、「人生の絶望」、「何も手につかない」と思うかもしれません。

しかし、終わりは始まりの合図と考えることは出来ませんか?

小学校を卒業したら中学校に入学するように高校や大学を卒業したら社会人になるように、終わりは始まりの合図で悲しむだけ悲しんだら前を向いて次へ進んでみませんか。

3.絶望から這い上がるには

世の中には人の数だけ考え方も違います。

人生で一番の絶望と思ったら泣いてもいいと思います。周囲にすがり付いてもいいと思いますし、少しでも気が楽になるなら好きなだけ買い物をしたっていいと思います。

でもその後は?

絶望から這い上がるには、考え方を変えてみませんか。

例えば…

人生に絶望した→これから新しいことをすればいい

失恋した→新しい恋愛が始まる証拠

彼以外の人はいない→自分には彼以上の人が他にいる

など…

後ろ向きな考え方から前向きな考え方に変わるだけで、ネガティブな思考からポジティブな思考に変えるだけで人生感や見える景色がガラッと変わる事もあるんです。

考え方は生年月日や性別、星座、育った環境によって違います。

そのため、人生で絶望する理由も仕事や人間関係、恋愛まで様々ですし、人生で絶望なんてしたことがないという人もいます。

もし、身近な人が傷ついたり絶望していたらその人に寄り添い、力になる事がそこから這い上がる一番の方法ではないでしょうか。

4.フラワーエッセンスのご紹介

✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

ここではフラワーエッセンスについてご紹介します。フラワーエッセンスは花や植物など自然界のエネルギーを水に転写した癒しの方法で、心に働きかけストレスや不安を取り除き安らぎを与えてくれます。アロマオイルと違い、花の成分は一切入っておらず、物理的には水とブランデーと塩の食品扱いなので副作用の様なものはありません。

恋愛で絶望したり人生に悩んでたりするとき、フラワーエッセンスは心の問題に優しく作用し、これまでの考え方や捉え方が変わることがあるんです。

人生の絶望を味わったときに、「自分にはもっと素敵な人がいるはず↑」と捉えるか「しばらく恋愛はいいや↓」と捉えるか。フラワーエッセンスが変えてくれるのが、こういった染み付いてしまっている自分の考え方なんです。

フラワーエッセンスは使う人の意志に反応します。

「~なりたい」という、思うのみの意思から「~なる」という、志す意志になったとき、フラワーエッセンスは精神面に穏やかに作用します。

詳しくはこちらのページをご覧ください⇒フラワーエッセンスについて

恋愛から立ち直りたいときは…

例えば…失恋してツラい、しばらくは恋愛はいいや、私の人生こんなことばっかりだと思っている人はいませんか。相手に対する想いが大きい時程、別れたときの絶望感は大きいものとなるんじゃないでしょうか。

例えば…

ブリーティングハート(by Power of Flowers  Healing  Essences )

ブリーティングハートは愛に関わるすべての感情を浄化し強化してくれます。心を開き、感情をなだめて人を愛する喜びを取り戻すことが出来るよう助けてくれます。離婚や別居の過程にいる人を助け、別れによる絶望など傷ついた心をなだめてくれます。

シナモンローズ(by Power of Flowers  Healing  Essences )

バラは愛のシンボルであり、自分自身を助けること、他人を受け入れることを教えてくれます。

絶望の淵にいるとき、そこからなかなか立ち直れない時に人生に希望が持てるようにサポートしてくれます。心の傷を癒し新しい出会いに向けて人生を楽観的に捉えられるようにサポートしてくれます。

どんなに悲しい気持ちになっても「立ち直る」と決めたとき、フラワーエッセンスはあなたの意志に反応し、力になってくれますよ。

フラワーエッセンスを使ってみたい方はこちらをご覧ください⇒フラワーエッセンスセッション

5.まとめ

いかがでしたか?
以上が「恋愛で人生の絶望を味わったときは」でした。

人の人生はそれぞれ違います。その中で恋愛で苦い体験をする人は少なくないと思います。

人生の絶望を感じても、後々振り返ったときにあんなのは人生の絶望でも何でもなかったと思える日が、あのときは自分の精一杯の恋愛をしていたんだと、思える日が絶望を乗り越えた先に来るのではないでしょうか。

一人の人をたくさん好きになってたくさん傷ついたら、またたくさん好きになる人を見つけるためのサポートをしてくれるのがフラワーエッセンスです。

もし、人生に悩んでいることがあったら試しに使ってみませんか?

ここはそんな心に悩みを抱えている人の為のブログです。

 

こちらの記事もご覧ください。

死にものぐるいで頑張る人ほど、絶望は大きい。仕事は人生の分岐点。