サプリで不安は解消出来る!?知っているようで知らなかった頼りたいものの知識

あなたは普段の生活にサプリを取り入れていますか?

独り暮らしの人中心に広まったサプリはここ数年のうちに通販やインターネット、ドラックストアで当たり前のように取り扱われるようになりました。電車内でサプリのステッカーを見ない日はないというくらいですよね。

栄養を補う役目で普及したサプリは今やメンタルの面にまで広まりつつありますが、不安もサプリで解消出来るのでしょうか?

頼りたいけど、知っているようで知らなかった知識をご紹介します。

1.サプリの知識

サプリは元々はアメリカで誕生しました。

日本では病気や怪我をすると病院に行ってそこで健康保険証を当たり前のように出しますよね?法律で国民健康保険に加入することが義務付けられており、それにより医療費も割り引かれますがアメリカの場合、医療費が高く保険に入ることも義務付けられていません。

そのため、独自に日常生活から栄養を補い病気にならないための健康な体作りとしてサプリが開発されました。日本に伝わってからは日本でも開発が行われ、多くのメーカーが誕生しています。

サプリとは不足する栄養素を補う目的で作られた、薬ではなく”食品”です。

普段食べている食事の中では足りてない栄養を補う役割があります。バランスの取れた食事を毎日摂ることが出来てるなら必要ないのですが、忙しい現代人や独り暮らしの人、またバランスの取れた食事を毎日摂っていても老化が出る中高年世代は食事だけではなかなか難しいといえます。

最近はダイエットを目的としたサプリもあるようですが、サプリは本来、”普段の食事の中でどうしても足りないものを補給してあげるために飲む”という摂取の仕方が正しいんだという事を忘れないでくださいね。

サプリは健康食品というものに分類されます。

栄養補助食品、健康補助食品と表記されてることも多く、一見して体に良さそうですがその効果は様々です。中には全く効果のないものもあるかもしれませんので成分はしっかりと確かめた方が良さそうです。

2.不安は3種類

栄養を補う役目で普及したサプリは健康面だけでなく、今やメンタルの面にまで広まりつつあります。

ストレス社会と言われるだけに多くのストレスを抱える現代人に合わせるような形でサプリも進歩してきました。

不安もその一つ。

未来への不安、今の状況への不安、悪いことが起こるんじゃないかという不安など。

不安な状態に対応するサプリは心の状態が主体であることや体調に重篤な症状の出ていない人、心の問題で通院していない人が使用出来ます。

不安は大きく3種類に分けられます。

漠然とした未来への不安

大きく”人生や将来”とテーマを捉えたときのカタチのないものへの不安。

結婚出来るのか、離婚になったら、就職出来なかったら、クビになったらなど予兆もないのに考えてしまい不安になったことはありませんか。

些細な出来事を大袈裟に捉えすぎて不安になる

発注するとき、たぶん足りるだろうし間に合うと思うがもし、足りなくなったり間に合わなかったらどうしようと不安になる。

また子供が転んだとき、”子供の傷は勲章”だという言葉が昔あるくらい、子供に傷は付き物とされてきましたが今は傷が一生残ったらどうしようと不安になる親御さんもいるでしょう。

明確で現実的な出来事に対する不安

漠然とした不安ではなく、現実に目の前まで直面している出来事や、あと一歩のところへの不安。

この試験に受からなかったらどうしよう、この会社に採用されなかったらどうしようなど不安になることはありませんか?この場合の不安とは、すでに半分が現実として足を踏み入込んでしまっているんです。

不安を引き出す要因の一つとして周囲が影響が大きく関係しています。

自分が気になっていることや不安の思う事に対して世間の噂や評判、周りの意見を気にしてしまい、一歩が踏み出せない事はありませんか?

周囲の言うことが正しいとは限らない。

その道を進むのは自分なのに周りが自分をどう言っているのか、どう評価しているのかと思うと不安になる。

私たちの感情は世間とは関係のないものなのに日常に触れる情報にいかに心に影響を及ぼし不安にさせるかという事を知る必要があります。

3.解消するには…不安じゃなくて栄養素

不安を解消するためにスマホやインターネットで調べますよね?インターネットが普及して情報化社会になってる今、たくさんの情報を知ることが出来ますが、これが思わぬ落とし穴になることもあります。

不安や解消、サプリと検索するといくつかのサプリが引っ掛かるのですがこの中には病院で処方されている抗うつ薬の薄いバージョンのサプリも含まれている場合があります。薄いバージョンといっても抗うつ薬には変わりなく、うつでもない人が解消したいからといってコレを飲むのは個人的にはオススメ出来ません。

不安を解消したいなら毎日の食事で出来るだけ不安を解消するような栄養素が含まれている食材を摂っていただくのがイチバンです。イライラを解消するにはカルシウムと言われているように不安を解消する栄養素も食材もあります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください⇒ストレスや不安の解消に良い食べ物って?スーパーで買える10品目

もし、食事だけでは補えないというのならまず、不安を解消出来るような食材と栄養素を調べ、その栄養素のサプリを飲むようにするといいのではないでしょうか。

「サプリは安全」、「サプリだから大丈夫」とサプリという名前に安心しきっていたら危険ですし、サプリが何でも解消してくれると思ったら大間違いです。

本当はサプリに頼らず、不安を解消する方法を模索しないといけないのかもしれません。(詳しくはこちらの記事をご覧ください⇒不安は薬では解消出来ない

 

また、薬でない食品で不安とどう向き合ったらいいのかお悩みならフラワーエッセンスを使ってみませんか?

4.フラワーエッセンスのご紹介

フラワーエッセンスという花療法を知っていますか?

自然界の花や植物には波動というエネルギーが備わっており、それを水に転写しただけの食品なのですが、時に人の心を癒す働きがあります。

不安を抱えている人、解消したいと思っている人など、フラワーエッセンスは心の問題に優しく作用し、これまでの考え方や捉え方が変わることがあるんです。

✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

最近では某コスメ雑貨店を中心に注目が集まり、悩める人の力にもなっています。

詳しくはこちらのページをご覧ください⇒フラワーエッセンスについて

不安があるとき、「解消しよう↑」と捉えるか「どーにも出来ない↓」と捉えるか。フラワーエッセンスが変えてくれるのが、こういった染み付いてしまっている自分の考え方なんです。

規則正しい食事をし、時には友人を誘ってストレスや余計な不安を解消する

フラワーエッセンスは使う人の意志に反応します。

「~なりたい」という、思うのみの意思から「~なる」という、志す意志になったとき、フラワーエッセンスは精神面に穏やかに作用します。

例えば…

クロウェア(by AUSTRALIAN  BUSH  FLOWERS  ESSENCES ) 

いつも何かに怯えたり不安に思ったりしている人に。安心感と落ち着きを取り戻し、バランスが取れ集中できるようになります。

ファイブコーナーズ(by AUSTRALIAN  BUSH  FLOWERS  ESSENCES )

生命力が両手足と頭を流れることを助け、心地よさや自分自身の強さを感じさせてくれます。このエッセンスは低い自尊心や自信喪失、小さくなった自己愛に働きます。

不安やストレスは誰にでもあります。しかし「変わる」と決めたとき、フラワーエッセンスはあなたの意志に反応し、力になってくれますよ。

フラワーエッセンスに興味がある、使ってみたいという方はこちらをご覧ください。

フラワーエッセンスセッション

5.まとめ

いかがでしたか?

以上が「サプリで不安は解消出来る!?知っているようで知らなかった頼りたいものの知識」でした。

誰でも辛いときや不安な事があるときは解消したいと思うものです。

だからといってよく調べもせず名前で安心しきって安易な行動に出るのではなく、自分が使うからこそしっかりと調べる必要があります。これこそが不安を解消に近づける一歩ではないでしょうか。

サプリもフラワーエッセンスも同じ食品です。しかし、サプリに関しては使用上の注意や飲み方の確認を怠ると思わぬ副作用もある様なので、もし日常に取り入れるならしっかりと調べる必要がありますね。

自分の今までの考え方を変えてくれるのがフラワーエッセンスです。花の波動で考え方が変わるなんて、なんだか素敵じゃないですか?

もし、人生悩んでいることがあったら試しに使ってみませんか。

ここはそんな心に悩みを抱えている人の為のブログです。

こちらの関連記事もご覧ください。

不安解消になる!?サブリミナル音楽の秘密