ダイエットによるストレス過食をなくす方法

毎日、暑い日が続いてますね。

肌の露出が多いこの時期、ともなると自分の体型が気になる時期でもありますが、あなたはダイエットをしたことがありますか?

ダイエット開始当初は意気込んでやる気満々な人もダイエットが続くにつれ、辛くてストレスが溜まってしまいますよね。下手をすると途中で過食してしまってダイエットにならないことも。ここではダイエットによるストレス過食をなくす方法について考えていきましょう。

1.ダイエットとストレス

そもそもダイエットとは、”規定食”という意味で、美容や健康維持のために食事の量や種類を制限することです。私たちのような先進国といわれている国はありがたいことに食べ物に恵まれているので栄養を摂り過ぎの傾向にあります。その結果、必要以上に食べてしまうので余分な栄養が身体についてしまい、ダイエットしなければと思う体型になってしまいます。

この服に似合う体型になりたい。

少しでもスタイルよく見えるようになりたい。

くびれを作りたい。

足をスラっとよく見せたい。

水着を着て海やプールに行きたい。

人は少なからず「自分をよく見せたい」と思ってしまう傾向にあります。自分をよく見せたいからこそ正しく認識すべきことがあります。

私たちがいうところの「ダイエット」とは”痩せるため・スリムな美しい体型を手に入れるための食事調整とか運動すること”をいいますが、それは実は日本国内でのみ考えられていることで、正しくは”適正な体重にするために食事量や運動を管理すること”をさします。また、”痩せすぎの人を適正体重にするために食事量を増やすこと”も「ダイエット」というのです。

そして、間違えられやすいのが「ダイエット」と「減量」です。

ダイエットの定義は今現在、日本で広く認識されている考えでいうと「痩せるため・スリムな美しい体型を手に入れるための食事調整とか運動すること」ですが、減量の定義は「体重を減らすこと」です。

減量は主にスポーツ選手が試合などの際、階級の条件をクリアするために体重を落とす行為で、その手段についての規定もありません。短期間で体重を落とすためリバウンドもしやすくなります。短期間で体重を落とそうとする人は「ダイエット」といいつつも、その方法を「減量」のようにただ体重を減らすことに従事して実行する人が少なくありません。

また、ダイエットをすることによってどうしても溜まってくるのがストレスですよね。普段、我慢していないことをいきなり我慢せざるをえなくなるので心に負荷がかかり、やがてストレスになります。食事や生活習慣など乱れていればいるほどそれを正そうとするのでストレスもよりいっそう大きいものになり、時として過食をも招いてしまうことも。せっかくダイエットをしているのにストレスから過食してしまうとダイエットをしている意味がないですよね。

では、ダイエットによるストレス過食をなくすにはどのような方法があるでしょうか。

 

私のブログではフラワーエッセンスについてご紹介していきたいと思います。

2.ダイエットは過食のもと!?

ダイエットに一生懸命に励んでいる人がやりたくないのがストレス過食です。

ダイエットをする上でまず何から始めるかで思い浮かべるのが「食事制限や運動、間食をなくす」です。その中でも間食はダイエットとしての最初の一歩を踏み出しやすい方法といえますよね。いわゆる初級編ですね。

しかし、ダイエットを続けるにつれ体重に変化が起きたとき、結果が出ていることへの安堵感と気の緩みや人付き合いから一番油断しやすいことでもあります。そんな時あなたは「体重が落ちたからちょっとだけ」と思いつつ自分へのごほうびに少しくらい食べても大丈夫だろうと間食したことはないですか?ちょっとだけのごほうびのつもりがつい買いすぎたり食べすぎたりしてませんか?

一度油断すると間食行為は二度、三度としてしまい、ついには間食にブレーキが利かなくなり1日に何回も食べてしまうと過食にシフトされます。

過食とはダイエットをしていく上で心にストレスを感じたとき、それを満たすための代替え行為です。

世の中にはたくさんの美味しい食べ物がありますよね。販売する側もあの手この手で私たち消費者の購買意欲を刺激します。最近では季節限定品や地域限定品なんていうものも出てきたりして我慢するのも一苦労ですよね。私も時々負けてしまいます(笑)

ダイエットしてるから、痩せたいからスタイルよくみせたいからなどと言って購買意欲にブレーキをかけることによって心にも体にも負荷がかかります。

ダイエットを続けていく中で辛くなってくると頭の中は食べたいものでいっぱいになることはありませんか?

ダイエットって辛いな。

お腹すいたな。

あれ美味しかったな。

また食べたいな。

でも、ダイエット頑張ってるし。

ちょっとだけ・・・

なんて、ちょっとだけの回数が1日に多くなると過食の始まり。

これがダイエットによるストレス過食です。

では、過食することなくダイエットをするにはどうすればいいのでしょうか。

3.過食することなくダイエットをするには

ダイエットってスイスイと前には進めないものですよね。せいぜい3歩進んで2歩下がる、そんなところでしょうか?夏前になって慌てて短期戦で行うものではなく長期戦で行うことによって正しいダイエットが出来るといえます。

短期戦にするとどうしても「あと何か月で落とさなきゃっ」ということになりダイエットではなくただの減量になってしまいます。もし期間を設定するのであれば、1年前だと気が遠くなってしまいますよね(笑)せいぜい半年前位から始めて続くようならその延長線上のような感じで進めていくことをおススメします。半年前から少しずつであればストレス過食もすることなくかつダイエットが出来、自分で自分にあったダイエット法も分かってくるのではないでしょうか。

短期戦ではなく長期戦で少しずつ体重を落とすようにしていけばストレス過食もなくなりダイエットは成功するのです。

また、ダイエットを始めるとき、そうなりたいと思ったきっかけになった憧れのモデルさんや俳優さん・女優さんの写真やスタイルの切り抜きを用意してください。毎日眺めるだけでも違いますし、そのスタイルを自分に置き換えてイメージするだけでも現実に近づける一歩になります。
✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

では、過食することなくダイエットをするお手伝いをくれるエッセンスがこちらです。

シダー(by HIMALAYAN FLOWER ENHANCERS)

このエッセンスは自分は変わるという力強い意思をもったときに勇気や安定、強さを与えてくれます。その意志が堪えぬよう、続けていけるようにサポートしてくれます。

プルート(by HIMALAYAN FLOWER ENHANCERS)

変化と進化という巨大な力を自分のものにできるように自分の心の影の部分に目を向けること。そうすることで人生でやってくる課題を乗り越えていける助けをしてくれます。

この2本はいずれもヒマラヤで作られたエッセンスです。ヒマラヤは無数にある山脈の中で一番若く、多くの人が悟りを開く仏陀伝説の地でもあり、力強く人生を歩み始めるサポートをしてくれます。強い意志に反応してくれるんですね。

もちろん、必ずしも上記のエッセンスがいいというわけではありません。数ある中の2本をご紹介したまでです。人には個人差というものがありますから考え方や物の見方が違います。あなたに合ったあなただけのエッセンスというものが必ずあるんですよ。

 

フラワーエッセンスについて初めて聞いたという方は一つ前の記事をご覧ください。

4.まとめ

いかがでしたか。以上がダイエットによるストレス過食をなくす方法です。

私は間食は悪いことではないと思っています。

ただ、それがストレス過食になるのは避けたいですよね。

ダイエットを始めるときや最中、成功したときの自分をイメージしてください。

成功したときどんな気持ちになりましたか。

想像は想像したとおりの現実を引き寄せます。

ダイエットは短期でやると辛いとか過酷なものというイメージがついて回りますが辛いと思うと長続きするとは思えません。長期戦で少しずつ楽しんでやること。それがダイエットによるストレス過食をなくす秘訣ですよ。

ルイボスティーはストレスの軽減や快眠、美容、老化防止、二日酔いにもオススメです☆

こちらの記事もごらんください。

ストレスが原因の過食、その対策法