ストレスによる過食と自傷行為

ストレスって私たちに様々なマイナスなことを引き起こしますよね。

過食や拒食、飲酒、ダイエット、中には病院にお世話になる人もいます。ある程度であれば何でもない行為でも過度になると自傷行為と言われるようになります。

今日はストレスによる過食と自傷行為について考えていきましょう。

1.自傷行為とは、ストレス過食との関係

自傷行為と聞いて何を一番に連想しますか?

自傷行為でよく知られているのはリストカットや爪を噛んだり、髪の毛を抜く行為ですが、種類は結構多いんです。

自傷行為とは意図的に自分の体を傷つける行為のことを言います。上記の事柄から分かるように自傷行為とは致死性、亡くなる可能性が低いために自殺行為と混同してしまう人もいますが実は違うものです。

自殺行為は自ら死にたいとの思いから及ぶ行為に対して、自傷行為は辛いことや悲しいこと、精神的な苦痛など強いストレスを感じたときに衝動的に自分の体を傷つけて心の苦痛から逃れることをいいます。

その種類は、

  • リストカットなどの体を切り付ける行為
  • タバコの火を体に押し付け、火傷させる行為
  • 過食・拒食
  • 髪を抜く
  • 爪を噛む、剥がす
  • 大量のピアスやタトゥー
  • 自分の体を殴る・たたく
  • 薬物乱用
  • 過度の飲酒

これらの行為は自分の感情を他人にうまく伝えられない人が怒りや悲しみを外にぶつけることが出来ず、自分自身にぶつけることで行われます。自傷行為をしている人は真面目な人やネガティブな感情をもっており自分のことを過小評価しがちな人に多いといわれています。

大抵の人が強いストレスを感じたときに飲酒したりカラオケに行ったり買い物に行くなどをしてストレスを発散させるのに対し、自傷行為を行う人はこれらのことが出来ず、衝動的に自らの体を過度に傷つけることによって自分を救う手段とし、また無意識の内に外に助けを求めているのです。

過食とのつながりは?

過食は心に強いストレスを感じたときに大量の食事をしてしまう自傷行為の一つで主な原因は外部より受けたストレスによるものです。

会社や学校、ご近所、友人などの上下関係や友人関係など、人間関係全般が円滑にならず、心にストレスが発生した場合に食べてストレスをまぎらわせたり解消したりする人がなりやすいといわれています。食欲をコントロールできなくなると食べずにはいられないと半ば中毒の様に食べ続けることから高血圧や肥満などの生活習慣病のリスクもあります。

では、自傷行為に及んでしまうのは何故でしょうか。

2.自傷行為の原因

自傷行為に及ぶ原因は何でしょうか。

自傷行為に及んでしまう原因として

  • 周囲の気を引く

自傷行為は致死性が低く、自身の体を傷つけるので他の人が見ると気づくものばかりです。自分を見てもらえない、自分に気付いてほしいと無意識のうちに衝動的に行ってしまうため本人は理解していないケースがほとんどです。これは幼少時代の愛情不足の人にもみられ、親から十分な愛情が得られなかったりコミュニケーション不足により自傷行為を行い周囲の気を引く傾向があります。

  • 現実逃避

辛いとき、悲しいとき、苦しいときなどどうしようもないストレスに直面してしまった時、その場から逃れるために自分を傷つけることで意識を現実から離します。

  • 気持ちを落ち着かせる

自分の感情をコントロール出来ない場合、自分で自分の体を傷つけることで冷静さを取り戻そうとします。そうすることでしか気持ちを落ちるかせることが出来ないんです。

  • 自己否定

これは自分ではない、自分が嫌いだなどと理想の自分像と今の自分を比べてその違いに愕然とします。自己否定や自己嫌悪感から自傷してしまうこともあります。

  • 真面目で責任感が強い

真面目で責任感が強い人は完璧主義の傾向にあります。そのため、失敗が許せず他人からどう思われているかなどの評価が気になり、自分の満足する結果でないと自分で自分を責め続けします。

 

では、自傷行為を行わないためにはどうすればいいのでしょうか?

3.自傷しないために

✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

自傷しないために、何が出来るでしょうか。

自傷行為の原因は心に抱えたストレスによるものです。ストレスを解消すれば自傷行為も、もちろん過食もなくなります。

フラワーエッセンスというものがあるのをご存知ですか。大自然の生命エネルギーから作られたフラワーエッセンスはどんなマイナスな感情でも癒すことが出来るんです。

ストレスによる過食と自傷行為にピッタリなフラワーエッセンスは何があるでしょうか。

フロライト(by Pacific Essences)

このエッセンスはジェム、鉱物から作られています。日本名は蛍石。パワーストーンとしてアクセサリーにも使われる鉱物は高い波動を秘めています。頭頂部から入り途中の障害物除去しながら肉体に届きます。高い波動の光を放つことにより思考がより明確になります。体の欲する食事量が減り、新鮮な果物や野菜の様にあっさりして波動の高い食べ物を好むようになります。

オーラクレンジングカクタス(by PHI Essences)

このエッセンスはカクタス、サボテンから作られています。サボテンのとげから連想されるようにいらいないものや不快なものから「守る」ためのエッセンスです。乾燥地帯など水のない厳しい地域で力強く植生しているのでアストラル体(情緒・感情・感覚など精神的な部分)の保護と浄化に適しています。自分の境界線が保てなかったり不快な波動の存在から自分のオーラが自由になれるように。自分を見失いがちな人に。

 

フロライトは過食の人に、オーラクレンジングカクタスはストレス全般的にということでしょうか。もちろん、このエッセンスはほんの一例に過ぎません。人それぞれ内に秘めた悩みごとにエッセンスは反応してくれます。

4.まとめ

いかがでしたか?

以上が「ストレスによる過食と自傷行為」でした。

自傷行為は自身の体に消えない痛みや傷、疾患をもたらしてしまいます。

ストレスは自身の心に傷やトラウマ、悲しみを刻みますがそれを癒し解放することが出来ます。

ストレスを癒して解放すれば体を傷つけることはないんです。

自分の心と体を大切にしてください。

純粋に新しい未来が来る喜びをフラワーエッセンスは教えてくれます。

ルイボスティーはストレスの軽減や快眠、美容、老化防止、二日酔いにもオススメです☆
関連記事としてこちらもご覧ください。

ストレス過食、病院や薬について知る