ストレス太りは女だけ?男のストレス事情

何度となく取り上げてきたストレス太りについて、女性に多いことだったのを知っていましたか?

ストレス太り=女性のイメージが世間でもあり、インターネットで検索してもヒットするのは女性に関するストレス太りばかり。男のストレス太りに関する記事は圧倒的に少なく、あったとしてもさわり程度にちょっとしか載っておらず、ほとんどナレーションベースの様な状態でした。

男のストレス太りはあるのか。どうして、男性についてあまり取り上げられないのか一緒に考えていきましょう。

1.男のストレス太りはあるの?

男のストレス太りはあるの?と聞かれたら「もちろん、あります。」とお答えします。男も女も一人の一個体とした人間です。生きて生活していればストレスも溜まります。

しかし、そこからどうやってストレス太りになっていくのでしょうか。

男のストレス太りの原因:通勤

男性は多くの人が外に働きに出ます。毎日の満員電車やバスなどの通勤ラッシュは身長や体格から女性ほどではないものの、ストレスを感じるのではないでしょうか。

ギュウギュウな上に車掌さんに押し込まれてやっと電車のドアが閉まるので身動き一つできないですよね。

電車の1本や2本見送ったとしても通勤ラッシュは緩和されるわけではありません。ましてや朝は人身事故やら信号トラブルの影響で電車も遅れやすくどこか1つの路線が乱れると他の路線も芋づる式で遅れます。

欧米と違い、勤務開始時間が時間厳守な日本は、元々の真面目な国民性なところもあり、何としても時間前に出勤しようとします。これがほぼ毎日あるとストレスも溜まってしまいますよね。

また、近年では通勤ラッシュ時の痴漢行為も問題になっています。心当たりがなくても間違われる可能性もあり、そうなると心当たりがなくてもレッテルはなかなか拭えるものではありません。近くで被害を訴える人がいると気が気ではないですよね。

男のストレス太りの原因:会社

通勤ラッシュでのストレスを乗り越えると今度は会社でのストレスが始まります。

転職や昇級、異動などの環境の変化、朝早くから夜遅くまでサラリーマンは働きづめです。その上、上司や部下との人間関係が円滑な人はどのくらいいますか?会社は複数の人が自分が務めている会社を売り出すために働く場所です。自分が部下の場合、上司の場合、あるいは中間管理職の場合、チームワークや人間関係は仕事をしていく上で切っても切れず重要となります。

仕事で失敗したとき、上司に怒られたとき、意思の疎通は出来ていましたか?最近では部下が言い返してくることもあるなどそれに慣れてない上司が人間関係に悩むこともあるんです。

取引先や、仕事上のなど、男のストレス太りでもっとも多いとされている原因は仕事でのトラブルに多いといわれています。

男のストレス太りの原因:家庭

家庭ではどうでしょうか?

既婚者の場合、奥様に何かを言われたり注意されることはありますか?お子様の事、マイホームの事、車の事、嫁姑問題というのもありますよね。仕事帰りに飲んで帰るのを遅らせたりしていませんか?家庭というのは別々の環境で育った他人が一緒に住むので、習慣も価値観も何もかも違うことだらけです。それをストレスと感じるか新しい発見とプラスにとらえるかは自分の性格次第です。

独り暮らしの場合においても、全てにおいて一人でやらないといけないですよね。一見、自由気ままな様に見えますが仕事で疲れて帰ってくるのに家事もやらないといけないとなると負担も増えるばかりです。慣れと思うようになるまでは結構面倒くさかったりしますよね。

 

男のストレス太りの原因となりうるものとして大きく3つを取り上げましたがいかがですか?女性に比べると種類としては少ないのかなという印象ですが、どれも度合いによっては深刻なものとなりかねないですよね。では、ストレス太りの原因がわかったところでストレス太りにどう発展していくのでしょうか。

男がストレス太りになる行為として一番考えられるのは飲酒と過食ではないでしょうか。

男性はストレスを感じるとお酒を飲んで一日の疲れを取ったり、愚痴を吐いたりする傾向にあります。(時間がないとスポーツもなかなか出来ませんしね。)仕事帰りにサッと行けるので時間の許す限り飲んでいられます。飲酒は適度な量であればストレスの緩和にもなり、血行をよくするので体にいいともいわれていますが、過度になると肝機能障害など体を壊す原因にもなるんです。

飲酒だけでストレス太りになるわけではありません。アルコールにはレプチンという食欲を抑制する働きを持つホルモンが存在します。レプチンは脂肪細胞から分泌されますが、飲酒量が多い人の場合、濃度が低下する傾向にあります。つまり、飲酒をすることによって食欲も旺盛になってしまいます。また、アルコールには脂肪の代謝も抑制する働きがあるためお酒を飲むと体脂肪が減りにくくなり、結果、ストレス太りとなります。

過食はどうでしょうか。

心身にストレスを感じることによって脳神経もストレスを感じます。それにより神経伝達物質が正常に働かなくなり食欲を抑制できなくなります。

ストレスを感じると甘いものや炭水化物などのカロリーの高い物を食べたくなりませんか?甘いものは脳を活性化させるためのエネルギー源であり、高カロリーな物は精神を安定させる働きがあるんです。そのため、ストレスを感じると甘いものやジャンクフードと呼ばれるものをが手放せなくなり、ストレス太りとなります。

テレビを観ていても男性俳優で甘いものが大好きという方がたくさんいらっしゃいますよね。もしかしたらストレス、あるのかもしれないですね。

 

では、どうしてストレス太り=女性と結びついてしまうのでしょうか。

2.統計でみる男と女のストレス事情

以前の厚生労働省による国民栄養調査のデータによると、ストレスに関して男女比でこんな結果が出ています。

  • 日常生活でストレスを感じている

男性:76.9%  女性:84.2%

  • ストレス時に食事量が変化する

男性:34.7%  女性:55.7%

  • ストレスで体重が増える

男性:6.2%  女性:25.7%

  • ストレスで体重が減る

男性:20.3%  女性:12.4%

上記の結果からみるとストレスは男女ともに感じている割合が高いものの、それが傍から見て如実に出やすいのは女性といえます。また、ストレスで体重が増えるのは女性が圧倒的に多く、逆に体重が減るのは男性が多いということから、ストレス太り=女性と結びつけてしまうわけですね。

しかし、女性の方がストレス太りが多いからと言って男性がゼロというわけではありません。男だってストレスを感じると太ってしまう人がいるのは事実なんです。

男のストレス太りがあまり取り上げられないのは何故でしょうか?

インターネットでストレス太りを検索すると女性に関する記事が圧倒的に多く、男性に関係する記事は数えるくらいしかありませんでしたが、キーワードを「ストレス太り」から「ダイエット」や「肥満」に変えるとかなりの数がヒットしました。先のデータから分析するとストレスで太る男性は女性に比べて少ないため、記事としてもとても少ないんですね。

 

男のストレス太りにたいしてフラワーエッセンスはどう関わってくるのでしょうか。

3.フラワーエッセンスと男のストレス太り

✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

ストレスの原因が多岐にわたる女性に対し、男のストレスは仕事関係であることがほとんどです。今回ご紹介するフラワーエッセンスはいずれも男の作り手さんで力強いエッセンスなのが特徴です。

ルチレイテッドクォーツ(by PHI Essences)

内部が針状の太陽光線の様になっている。夢から醒めるような強さと明晰さが悩みのルーツを見つけ出す手助けになるように。みぞおちが強くなるため、感情が安定する。いかなるストレスにも揺らがないように。

リレイションシップ(by AUSTRALIAN BUSH FLOWER ESSENCE)

人間関係に最適なエッセンス。人間関係において苦痛と不安があるときに。混乱したとき、怒りを感じた時に。コミュニケーションが高まるように。人を許し興味、関心ごとに喜びを感じ、親子や家族関係の修復にも。

 

ストレスを抱えると周囲に話してしまう女性に対して、男性はお酒を飲むことで解消しようとします。フラワーエッセンスは摂り入れることによって飲酒の頻度や量は確実に抑えられるので肝臓が気になる方にはぴったりなのではないでしょうか。

4.まとめ

いかがでしたか?以上が「ストレス太りは女だけ?男のストレス事情」でした。

ストレス太りは男女差があんなにもあるなんて知っていましたか?今回のでストレスがに与える影響、女性にどれだけ負担になっているかが分かったかと思います。ちょっとしたことでも溜まりやすいストレスですから日頃から毎日をポジティブに考えていけるようにすることが大切ですね。

右上は未来、左下は過去を表します。

辛いときや困ったとき、落ち込んだ時ほど未来(右上)を見上げるようにしましょう。

ルイボスティーはストレスの軽減や快眠、美容、老化防止、二日酔いにもオススメです☆
こちらの関連記事もご覧ください。

ストレス太りと様々な症状