ストレス太りはお腹にくる?そのワケとは

「ストレス太りした」という人がいたらどの辺りが太ったのか、聞けるようであれば聞いてみてください。

体重が増えた。お腹が出た。足が太った。全体的に大きくなった。顔がむくんだ。などいろいろな回答があると思います。

実はストレス太りで関係があるのはお腹だったんです。

今日はストレス太りとお腹について知っていきましょう。

1.ストレス太りはお腹につきやすい

ストレス太りになったとき、お腹に脂肪がつきやすいというのは知ってますか。

ストレスを感じたときそれをすぐに自分の外に出す、いわゆる怒ったり機嫌が悪いことをアピール出来るのは赤ちゃんや幼少期であることが多く、大きくなるにしたがって環境や人間関係など周囲を気にして一度は自分の中に飲み込むことがあると思います。

ストレスをすぐに消化できず溜め込んでしまうと胃腸の運動が鈍くなり消化不良が起こってしまうんです。

消化不良によって胃に食べ物が残っているとそこからガスが発生し、胃が膨張した状態になります。

「最近、自分のお腹が張り出てるなー」と感じたことはありませんか?

この様なお腹の状態のときはコーラやサイダーなど炭酸飲料を飲んでゲップをすることによって解消されることがあるんです。

また、腸が消化不良を起こしていてもしかり。

腸内で溜まっていた便からもガスが発生します。そうなると腸が膨張した状態になり下っ腹も張り出します。

ストレス太りの人のお腹はガスでパンパンに張っているんです。

更にストレス太りで消化不良になると消化しきれなかった食べ物が胃腸に残るので便秘になってしまいます。

便として腸内にいつまでも残っていると余計な糖分や脂質が体外に排出されず腸から吸収され体に脂肪という形で蓄えられてしまいます。

2.お腹にくる原因はコルチゾール

ストレス太りがお腹にくるのにはコルチゾールというホルモンが関係しています。

ストレスに反応することで分泌されるストレスホルモンで、ストレスを感じたとき脳や体が適切に対処できるよう各臓器に働きかけホルモンバランスを調整します。タンパク質や脂質、炭水化物や糖など栄養素の代謝を促進し脳や体が必要としているエネルギーの生産を促す働きがあります。

ストレスと感じたとき、あなたはどうなりますか?

私たちがストレスを感じるとそのストレスの度合いや感じ方に合わせてコルチゾールが分泌されます。それにより交感神経を刺激し興奮状態にさせることで脳がストレスに対処できるようにします。

つまり、より強くストレスを感じるとコルチゾールが分泌される量も増えます。

ストレスに対処するにはエネルギー源であるブドウ糖が必要になる為、脳以外から収集しようと脂肪を分解してブドウ糖の代わりとしますが、分解されたもの全てがエネルギーに源として脳に送られるわけもなく大半が余ってしまい、主に内臓脂肪として蓄積されてしまいます。

最近、お腹が急に出てきた、お腹周りが気になりだしたという人はストレス太りの可能性があるだけでなく、糖尿病などの生活習慣病の疑いもあるので注意する必要がありますね。

3.フラワーエッセンスでお腹周りを改善する

✳フラワーエッセンス初級講座パート1✳

フラワーエッセンスって何!?フラワーエッセンスを使うことで何が起こるの?など、花の波動水の魅力を分かりやすく解説しています。

ストレス太りがお腹にきてしまうのが分かったところでこれを防ぐにはどのようなフラワーエッセンスがいいのか、例となるエッセンスをご紹介します。

ナンズドーム(by PHI Essences)

キューバ固有の花。何かに制限されていたり抑圧されていると感じたときまた縛られていると感じたときに心を開いて自分が作ってしまった制限や境界線を壊せるようにする。自分の可能性を広げることが出来るということを教えてくれます。

このエッセンスは、学習面においても自分が作り出してしまった苦手意識を打ち破り、可能性を広げるサポートをするのに適しています。

カーム&クリア(by AUSTRALIAN BUSH FLOWER ESSENCES)

自分のために自信が持てなかったり、忍耐不足と感じるときに。不眠症やイライラしている状態のときに。

自分の時間と落ち着きを取り戻す空間をもち緊張を解いて気持ちを切り替えられるように。リラックスし安らぎや楽しめるように。

 

人はつい無意識の内にムリ、出来ないなどと自分で自分を制限してしまいます。それは自己防衛本能が無意識の内に働くからでいいときもありますが時にはそれを打破しなければ次に進めないときがあります。現状の自分に満足していては本来手に入るハズのものも手に入らないということをこれらのエッセンスは教えてくれていますよ。

4.まとめ

いかがでしたか?

以上が「ストレス太りはお腹にくる?そのワケとは」でした。

脳からは食欲増進の指令が出るのにお腹は胃腸の運動が鈍くなるとなったら、ストレス太りしちゃいますよね。

私たちの体は常に健康でいようとします。

健康を阻害するようなストレスは出来るだけすぐに対処するようにしなければ様々な病気や疾患、健康被害を生むだけでなく、好きな洋服や肌トラブルまで引き起こしてしまいます。

季節の変わり目である最近は特にそれが健著になるのでこまめにストレスを解消するようにしてくださいね。

ルイボスティーはストレスの軽減や快眠、美容、老化防止、二日酔いにもオススメです☆
こちらの関連記事もご覧ください。

ストレス太りは甘えor言い訳orそれとも・・・